ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今年で10周年を迎えるロト6。なんでも記念キャンペーンとして、CMキャラクターの香取慎吾と共演できる権利などが抽せんで当たるのだとか。販売実績は2006年をピークにその後やや低迷し、以後横ばい状態が続いているから、人気回復のためか、テレビではCMが盛んに流れてる。
 さて、冷たい雨が降るロト6。今回のセット球は前回に1等「該当なし」を放ったEセットで、新球では8個の数字が本数字で拮抗してトップを争う、これといってダントツ出目がないセットだ。今回の出目からその内の「30」が出現して1歩抜きん出た。今回の出目は、前回Eセットの出目プラス1数字が4個もあった。なお、同セット連発は前回ボーナスだった「42」のみ。
 寒くて雨でと、気温・湿度は比較的はっきりとした条件だったが、気圧が低・中の境界付近だった気象条件。一応の合致は「08」「30」とボーナスの「20」で、もう少し気圧が低ければ「36」も合致していた。また、全回数を通して、雨といえば「27」を連想するが、実は新球になってからは「20」が高湿度で最も出る数字になっている。
 出目全般では、先週からの連発が「08」、ボーナスだったものの3連発が「20」、ほか全て10回以内に出ていた数字だった。以前に「41」「42」が同時に出たのは丁度1年前のこと。この2つの40番台によって、先週のバランス出目から変則出目へと変化した。
 この結果、1等は1口にとどまり6回ぶりとなるキャリーオーバーが発生。次回は4億円チャンス到来で「ロトで人生変えたロット!」の夢は膨らむも、人生変えてもキリンは飼わんな。