ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 雨続きだった東京に久しぶりの晴天が訪れ、南国ではソメイヨシノの開花が春の兆しを告げる。寒暖激しかった冬とはようやくお別れだ。
 さて、今回のセット球は選択率が最下位のJセット。新球ではまだ29回目の選択で、Aセットの42回とは大きな開きがある。
 今回の出目はこのセットでは比較的出やすい数字が摘出された。「19」は同セットからの連発で、最近のJセットでは「19」に勢いがある。また、他のセットであまり出ない「34」は、このセットでは最も出る数字になった。
 気象条件では、出る側での完全合致が「06」「08」「34」。特に「34」は今回のような高気圧でよく出て、中気圧の倍以上というスコアだ。逆に今回の条件に自己対比で合っていなかったのは「02」「19」「22」。
 出目全般では、先週のボーナスから「06」の連発して、「34」は本数字で3連発した。3連発は第479回の「14」以来だ。また、本数字で1桁台が出たのは4回ぶりで、1桁が3個出たのは実に25回ぶりとなる。
 最近の流れで1桁台はあまり出ないと見たか、1等は1口のみで見事キャリーオーバーが発生した。今回の出目に近似していたのは2年前の11月、第421回の「02」「06」「08」と「34」の4個一致。このときは1等「該当なし」だったから、普通はこのような組合せを選びにくいのかもしれない。