ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今日、関東では「春一番」が吹いた。南からの温かい風は気温をどんどん押し上げ、抽せん時刻になっても17℃と、先週5℃の寒さとは大違いだ。暖かくなると出てくるのが「23」「30」あたり。
 さて、今回のセット球は一番選ばれているAセットで58回目の選択。新球では「17」が10回出てトップ、「12」「38」がまだ1回という状況で、どちらかと言えば20番台以降がよく出るセットだ。
 今回の出目では、「14」「34」以外はこのセットでよく出る数字が摘出された。また、「33」は同セット前々回のボーナスと前回大阪セットの本数字から3連発した。
 気象条件では、出る側で完全合致したのは「30」「39」。特に「30」は暖かくなると出てくる数字の中で他を圧倒している。ただ、今回出現したほかの数字が暖かいときよりも寒いときに出やすい数字だったのは残念だった。
 出目全般では、4個目までを30番台が占めた時点で3回前の30番台5個出現を彷彿とさせたが、5個目の出現には至らず、特異出目と言えるまでにはならなかった。ほか、「39」が29回ぶりにして出現、「26」も12回ぶりの摘出だった。
 先週の1等「該当なし」を受け、売り上げは57億円に達した。これだけ売り上げがあると購入口数も2千8百万口余りになり、ある程度偏った出目でも1等が出てしまう。今回もご多分にもれず1等は5口。理論的には6百9万口あれば1等は出る計算になるので仕方がないのだが・・・