ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 先々週の超特異出目、先週の平凡バランス出目、ならば今週はどんな出目か?特異出目でキャリーを期待したい。
 今回のセット球は順番からすれば先週選ばれるはずだったEセット。ボーナスを含めると「30」が一番出ていて、「19」「24」「42」が新球では1回しか出ていない状況だ。
 今回の出目は「13」「29」「35」がこのセットではよく出る数字で、「13」は「30」に並びトップに立ち、「19」も1回出目から脱出した。同セット連発の「06」は今回は出ず、同セットで連発した数字はなかった。
 気象条件では、出る側での完全合致が「13」と「19」。特に「13」は今回ぐらいの気圧を好む。反対にこの条件で出にくいのは「29」「32」。先週、冬に出る数字のトップに立った「35」は今回も出て「17」「36」をさらに引き離した。
 出目全般としては、先週告げた出ていない数字「29」が32回ぶりにしてようやく出現。ほか10・20・30番台の数字が2個ずつに、「35」の連発数字1個という出目。10・40番台はないものの、一見して20番台中心のバランス出目に映るが、なんとこの出目で1等は「該当なし」という結果に。前回の「該当なし」は第479回で、このときの出目も1桁・10・20番台の2個ずつの数字だった。同一桁2個ずつは選びにくいのか?これをマークシートで照らし合わせてみると、今回は「19」「29」と「25」「35」が横に並び、第479回時は「07」「17」「27」が横に並ぶマーク。もしかしてインスピレーションでマークシートを塗りつぶすとき、横の列と水平の数字は塗りつぶしにくいのかも知れない。
 いずれにせよ「該当なし」でビックキャリーの発生だ。グリーンジャンボは2億円でも、次回のロト6は4億円なのだ!