ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 「年末ジャンボ」発売最終日の22日は大安とあって、人気のある売り場では長蛇の列ができた。そして、今年最後にしてクリスマスイブのロト6は、キャリーがないにもかかわらず前回売り上げから約1億円のアップ。「サンタさんよぉ〜!たのむから年越しキャリーだぜぇ!」
 今年最後を飾るセット球は「嵐を呼ぶ」Fセットだった。今年は5回選択され、内2回はキャリーオーバー。特異出目で1等口数はすべて2口以下という恐るべきセット。今宵は大いに期待できそうだ!
 で、その出目は10番台の偶数4個に「38」「41」という結果。確かに特異出目といえるが、これが40番台2個だったら完璧だったのだが・・・。
 先週と比べていくらか寒さが緩んだ気象条件では、自己対比で「14」のみが出る側で合致。「18」は境界付近の気温で出たのか?もっと低かったら「35」「36」が出たかも知れず、逆にもっと高ければ「23」あたりが出ていたかも知れない。
 クリスマスを祝福するがごとくの準レインボーカラー。結果、1等は2口で惜しくもキャリーならず!あともう少し売り上げがあったらと思ってみても後の祭り。最近の1等が1億円を割っていたことを思えば、サンタさんはこの2口の主にビックなクリスマスプレゼントを与えた。
 今年1年を振り返ると、とにかく40番台がよく出た年と言えよう。中でも「42」の14回出現は圧巻で、4回に1回以上は出た計算になる。ほかにはボーナスも合わせて「27」もよく出た。遡れば、07年は「07」、08年は「02」「37」の年だった。来年はどんな数字が主役になるのか楽しみである。