ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 シルバーウィークはお盆休みの翌月だし大して混まないだろうと高をくくってたら、行楽地は高速1000円もあってかゴールデンウィーク並みの混雑。おかげで暗い夜道を迷ったあげく3頭のシカと遭遇する始末。
 さて、連続キャリーは吹っ飛び、さらに大型連休明けとあって売り上げは41億円と先週より11億円も落ちてしまった今回のロト6。セット球はBセットで、「06」がよく出ていて「18」が本数字で1個も出ていない状況。今回「21」が出てトップの「06」と並んだ。「22」は前回使用時のボーナスで、「25」は本数字で出ていて共に連発した。
 気象条件では、湿度と気圧が境界付近だったせいか、自己対比ですべての数字が出る条件と出ない条件とで交錯していた。これから先は秋だ。気温では「18」「23」「31」、10月では「01」「22」「37」がよく出ている数字で、また大数の法則に従えばこれらの条件で出ていない数字にも注目したい。
 出目全般では、「10」「25」が先週から連発し、「21」が13回ぶりでやや久しぶり。今回の出目に非常に近似していたのが第345回で、「10」「21」「22」「25」「35」「37」の出目で5個の数字が一致していた。そのときは1等1口でキャリーしていたが、今回は20番台4個でも1等は3口出てしまいキャリーには至らなかった。
 迷走して3頭のシカには当たるのに、データを凝視しても3等を当てるのさえ至難の業だ。クイックピックで迷走したほうが当たったりして・・・