ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 オーストラリアの女子大生が生活苦の挙句、父からプレゼントされ10ヶ月間も放置していた宝くじを調べたところ、約7億5千万円が当たっていたとか。実は筆者も年末ジャンボのバラ10枚を封を切らずに隠し持っている。何故って?このご時世、少しでも長く夢を見続けたいから・・・
 さて、当たると信じて夢見るは同じ、今回のセット球はDセットだった。「17」「31」がトップで「37」「42」が追っている。今回の出目で「37」がボーナスで、「42」が本数字で出現してトップに並んだ。「42」はCセットでは1個も出ないのに、このDセットではとにかくよく出る。驚いたのは「09」で、同セットで4連発を果たした。
 気象条件では、出る側での完全合致が「37」「39」。逆に合わなかったのが「23」「32」。どの条件でも出ない「32」は、つまり全体的に出ていない数字となるが、今までは今回のような湿度・気圧では特に出ていなかった。
 全般としては先週からの連発が「23」「42」。10番台がなく後半に偏った出目になった。先週の「42」「43」の出目でも1等が4口だったので、今回もそこそこ出るのかなと思いきや、なんと半年ぶりの「該当なし」という結果に。そう言えば半年前の該当なしもDセットだった。
 未開封の年末ジャンボ。ドリームジャンボより先に見ようか後にするか、新たな問題に直面。