ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今年初めて発生した台風がGW後半に水をさした。平年より遅い1号発生のアジア名は”クジラ”だとか。
 さて、台風クジラの接近で久しぶりに雨のロト6。今回のセット球は10回ぶりで順当なHセット。正月早々に4億円2口を叩き出したのは記憶に新しい。「13」「19」「39」あたりがよく出ていて、今回「13」が出て単独トップになった。最近のHセットは1桁1個のパターンが続き、今回も「05」のみの出現でそのパターンを踏襲した。このセットで5回続いていた連続数字は今回はなく、また連発もなかった。
 気象条件は典型的な台風時の高湿度・低気圧なパターン。これにハマったのが「18」で、低気圧では「37」に次ぎよく出る。逆に全く合っていないのは「13」。全体的に低迷数字の「24」「32」は自己対比でボチボチといったところだ。
 第444回で、”4”の付く数字を選んだ人も多かったと思われる中で「24」が出現した。「24」は11回ぶりの出現だが、低迷数字の中では比較的連発頻度が高く、次回も出る可能性を秘めている。
 売り上げはGWに新型インフル、さらには台風と悪条件が重なったにもかかわらず40億円をキープ。ただし1等7口の5千万円割れはやや残念な結果だった。