ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 桜が咲きはじめた東京で雪が舞った。花冷えは週末まで続くそうだが、この寒さはお花見ごろを長引かせる効果もある。今年はせめて4等以上は当てて花見酒を楽しみたい。
 さて、気持ちだけは常に1等狙いのロト6。今回選ばれたセット球は「17」「31」「37」「42」がよく出るDセット。今回の出目で「17」「31」が本数字で出て1つ飛びぬけ、「42」もボーナスで出た。また「09」はこのセット3連発。さらに今回「16」「17」が連続数字になったが、このセットでは9回連続して1組の連続数字が続いている。
 気象条件では、出る側での完全合致は「31」のみ。「42」は自己対比で気圧が引っ張った格好。「17」は湿度では出ないが、気温・気圧ではよく出る数字だ。
 出目全般では、18回ぶりと久しぶりに本数字が「31」以下のミニロト状態になった。ミニロト状態になるのはこれで62回目で、全体としては14%の確率になる。
 この出目で1等は3口の1億8千万円。桜の花が咲きはじめたというのに、キャリーの花はあっけなく散ってしまった。
 売り上げはキャリーオーバーしているにもかかわらず50億円割れを喫してしまったことに懸念。景気低迷の影響がじわじわと押し迫っているかのように映る。