ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 なんとなく黄色味がかった空。例年より早い黄砂の飛来だ。中国では1年で四国ほどの面積の土地が砂漠化しているといい、世界的な環境への被害が心配だ。どうせ飛んで来るのなら、中国マネーも一緒に飛ばしてくれないか。
 さて、逆にお金が飛んでいくロト6。今回のセット球は前回4億円を叩き出したBセットで、さらにその前は出目合計値が史上2番目の低さを記録したりと、最近色々とお騒がせなセットだ。
 今回の出目でこのセットで連発していた「05」が今回も出て3連発した。他にこのセットでは「21」とボーナスの「15」も出やすい数字だった。
 気象条件では、雨が近づいていて湿度が上昇する中、高い気温で「21」「23」「43」がより出やすい環境にあった。この気温では出にくい「02」も中位の湿度で引っ張られた感じだ。
 出目全般としては、小さな数字にいきなり大きな数字が加わった格好で、「23」−「43」となったのは2年ぶり。「43」直下の最高落差はロト6初期に「18」だった記録がある。
 あれだけ出でいなかった「11」がここへ来てよく出るようになった。またボーナスでようやく出た「15」の本数字での出現が待たれるが、過去には44回も出なかったことがある数字だ。
 前回の大量当せんとは打って変わり、1等は1口のみで見事キャリーオーバー発生。低迷傾向をたどる売り上げに渇を入れる結果になった。