ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 国内総生産がオイルショック当時に迫る下げ幅になり、この先何年続くかわからないほどの景気低迷ぶり。当然お小遣いも減らされ、なんとも夢のない世の中になってしまいそうだが、せめてものロト6。夢を見させてくれ。
 景気と同じく暗雲低迷の空のもと、選ばれたセット球は6回ぶりとやや短いスパンのHセット。今年早くも2回目の選択で、前回は「42」「43」の特異出目で4億円を2口出したのは記憶に新しい。
 今回の出目は前回選択時とパターン的には似かよった出目になった。最近のHセットの出目は大きな数字が占める割合が高くなっている。
 気象条件では、出やすい側で条件合致していたのが「33」「35」「36」。全く合っていなかったのが「12」。冬の王者「35」は当然としても、11回ぶりで出てきた「36」も低温・高気圧でよく出てくる数字だ。
 先週からは「03」が連発。バランス出目からやや大きな数字に振れた。キャリーオーバーのない今回は売上げも大激減し、1等2口でもキャリーには至らなかった。