ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 金融危機に端を発した世界的な景気悪化で、大企業でもリストラや派遣切りが相次いでいる。今や働く者の3人に1人が非正規社員で、それだけ多くの人が雇用不安を抱えたままこの冬を越さなければならず、景気悪化に拍車がかかるのは必至だ。「だったらロト6でも当てましょうか?」・・・ かくいう筆者も非正規だ。
 さて、今回のロト6は大坂から。7月以来の20回ぶりで、大阪で開催されるのはこれで5回目となる。セット球はこれまでC・B・J・I と選択され、今回も大阪セットで初となるGセットが選択された。大阪セットゆえ、東京セットとの比較は出来ず、また気象条件での比較もなしだ。
 前回の大阪抽せん回に出た「03」が今回も出て連発。大阪初開催時にも「03」は出ていたので、「03」と大阪は相性が良いのかもしれない。また初開催時には「13」「17」も出ていた。
 売上げは先週より若干下がったものの、キャリーなしの大阪では過去最高となり、景気悪化の影響は今のところ受けていないように映る。むしろ、不景気なほど一攫千金に夢を見る傾向にあると言えそうだ。