ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 イタリアの数字選択式宝くじ「スーパーエナロット」で、1億75万ユーロ(約117億円)の当せんが出たという。数字6個を選ぶのはわが国のロト6と同じだが、その数が1〜90までとロト6の2倍以上、全て当たる確率は6億分の1以下というから気が遠くなる。1口1ユーロで週3回の抽せん。今回は4月からのキャリーオーバーからの結果だった。因みに世界の宝くじでの最高当せん金は、07年3月に出た、米「メガミリオンズ」の3億9千万ドル(約454億円強)。桁が違いすぎる。
 さて、世界との比較では余りにも小規模に映るロト6。今回のセット球は比較的バランス出目が多いEセット。「07」「18」が本数字でよく出て、Cセット同様「42」が未だ出ていないセットだ。今回の出目で「30」は本数字トップに並び、「08」は出やすい側に変化した。
 気象条件での完全合致は「08」のみ。「30」はこの温度でよく出るものの、乾燥して高気圧な時にもっとよく出る数字だ。
 先週からの連発は「16」「25」。「25」「26」が連続数字。完全ミニロト状態にしてバランス出目では1等6口も当然といえようが、イタリアのロトに及ばずとも、せめてキャリーがそろそろ出てほしいところだ。