ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 昨年8月からのキャリーオーバーで、1等が数口出たぐらいではビクともしない額までキャリーをストックしたtotoBIG。売り上げはミニロトのそれを大きく超え、当たれば必ず6億円が保証されるまでに至っている。片やロト6はキャリーが発生してはすぐ消えの繰り返し。理論上、12億円の売り上げで1等が1口出てしまい、数字を選択できる強み?がそうさせてしまうので致し方ないのだが。
 そんな愚痴はともかく今回のロト6。今回のセット球は8回ぶりのFセットで、前回「42」「43」と出て1等「該当なし」になったセット。本数字で「15」「27」がよく出ているが、今回「20」が出たことでトップと並んだ。
 気象条件での完全合致は「10」「20」「33」。特に「10」は低気圧の高湿度でよく出る数字だ。
 先週からの連発は「24」「33」とボーナスの「23」の3個。対照的にブランクがあったのは「08」「10」「20」。また毎回のように続いていた連続数字は今回はならなかった。
 最大値が前回と同じ「33」で、前回よりややコンパクトになった出目で1等は1口のみのキャリーオーバーが発生。
 次回は4回目となる大阪抽せん会。大阪で連続キャリー、そして東京でもキャリーは続き、ロト6よ、一度は4億円保障となってくれ!