ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 第400回を迎える記念すべきロト6。その節目以外はキャリーもなく平凡な抽せん会のはずなのに、この会場の賑わいぶり。
 実はテレビ朝日系列で7月4日から始まるドラマ、「ロト6で3億2千万円当てた男」のプロモーションとして、俳優の反町隆史と眞鍋かをりが来場するからであった。
 ドラマは、実際にロト6で3億2千万円を当てた男性の実話を元にしているらしく、大金を手にした普通のサラリーマンがその後どうなっていくのかという興味深い話だとか。実際、同額近くになった抽せん会は第221回と第291回にある。主演は先の二人で、チョッとだけ興味深々?
 前置きが長くなったが本題のロト6。セット球はようやくのHセットが選択され、このセットでよく出る「13」は今回は出ず、「04」「22」「33」以外がこのセットでは出やすかった数字。なお前回同セットからの連発はなし。
 今回は気象条件での完全合致はなかったが、どの数字も2つの条件とは一致していた。また本数字で「19」以外は高い湿度でよく出る傾向にあった。
 最近では珍しく前回からの連発はなかったが、バランス出目の結果1等は4口出てしまい、会場の熱気とは裏腹に1億円割れのキャリーなしで一気にトーンダウン。
 眞鍋さんは最初の2個が当たりその後がダメだったというけれど、5口買いで済ましている風はなんとも庶民的に映る。