ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 いつしか蝉の声は消え、涼しげな虫の音に秋を感じる。
 はっきりとしない曇り空で迎えたロト6。今回選ばれたセット球は、7回前の大阪とその次の東京で連続使用されたBセット。「06」「38」が最も出ているセットだが、今回は前回のこのセットで出た「06」が連発してBセット断トツの数字になった。ボーナスも合わせると、新球24回中9回の出現は、実に38%の出現率を誇る。
 セット以外では、「03」が先週からの連発と、19回ぶりとブランクのあった「14」、さらに過去10回中最多4回出現の「26」といったところが特徴。また、本数字偶数5個は8回ぶりだった。
 気象条件では、「02」「26」が自己対比で完全合致。そのほかの数字は条件に1つか2つ合った程度で、久しぶりの「14」だけは全くこの条件に合っていなかった。
 この結果、1等は3口で何とか1億円は確保。前回のような5千万円割れは免れた。