ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 これから夏に向け暖かくなるはずなのに、何だか冬に戻っていくような陽気。山間部では時期はずれの積雪もあった。
 そんな不自然な天気の中で行われた第339回目のロト6。選ばれたセット球はJセット。なかなか選ばれない不人気なセットだが、これでトータル28回目、10回ぶりの選択となる。今回の出目では「26」「34」が出やすく、「09」は新球の本数字では初出現だった。
 気象条件的には12℃を下回り、寒い方向にベクトルが働いた効果で、本数字で「34」以外の数字は出やすい状況にあった。
 本数字に10番台はなかったものの、全体的にはバランス出目で、1桁台が3個あり記念日がらみの選び方で、前回のキャリー時よりは各等級で当せん口数が若干増えた。
 また最近の売上げは、キャリーオーバーで50億円前半、キャリーなしで40億円前半が定着しているようで、今回の売上げの52億円も次回はキャリーなしで43億円前後と予想される。
 キャリーがなくても常時50億円を超えるような売上げにするためには、賞金ファンドの繰り越しを含め、制度の見直しが必要なのかもしれない。