ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 街中にマスク姿が多くなった。いよいよ花粉の季節。量としては少なめらしいが、より強力になった気がする。
 さて、涙目越しのロト6。今回のセット球はTセットで、6回ぶりの選択は最近では短いスパンだ。前回のTセットとの共通点は、10・20番台が1個ずつ、一桁・30番台が2個ずつで、内3個が前回から−1数字だった。
 全体的にはバランス出目だが、内4個は10回以上のご無沙汰数字。出てない数字、特に「24」「32」あたりを待っていたのか、この結果で1等は21口も出てしまった。
 これは第230回の167口、第301回の28口に次ぎ、第146回、第259回と同じ歴代3位の多さだ。
 過去、1等が大量に出た回の出目を検証してみたが、これといった共通点は見当たらず、どこかのメディアの予想が的中したとしか思えない。
 今回は特別としても、毎回1等が5口以上出てしまう現状を早いところ打破しないと、せっかくのロト6人気にかげりが見えてきてしまう。予想サイトで当ててはほしいが、当たりすぎも困りものといった結果だった。