ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 昨日、関東では春を告げる風が吹き荒れた。春一番が吹けば、その翌日は決まって冬に戻るのだが、これも温暖化の影響か、さほど寒くは感じない。
 さて今回の出目、選択されたセット球はちょうど10回ぶりとなるFセットで、最近は切りのいい回数で選ばれる傾向にある。今回の結果では「28」以外の本数字が平均値以上出ているセットで、特に「39」はボーナスも含めると4割の出現率を誇っている。この「39」は前回からの連発でもあるが、過去10回中本数字で5個も出ている元気な数字。反対に「34」はボーナスでようやく19回ぶりの出現を果たしたが、本数字では25回も出ないで低迷している数字だ。
 この結果で、1等は前回と同じく5口の1億円割れ。長いことキャリーオーバーがないおかげで、売上げもついに45億のボーダーを切ってしまった。
 個人的には過去2回に20番台が出ていなかったので、あと1つ意中の20番台が出ていればという結果に泣いたが、春一番の暖かい風は、懐までは温めてくれなかったようだ。