ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今から105年前の今日、北海道旭川市で気温−41℃を記録、以後1月25日は「日本最低気温の日」とか。同年の東京の平均気温が13.7℃、去年の平均気温は16.4℃だったから、確実に地球は暖まっているということ。
 さて、温暖化を心配しながらも、東京としては綺麗な星空のもとでロト6は行われた。
 今回選ばれたセット球は13回ぶりのBセットで、今回の出目では「06」「28」がよく出ている。また「14」は前回からの連発だが、前回のこのセットの時も出ていた数字だ。そのほか最近では一番出ていなかった「12」が29回ぶりに出現。また前回の湿った空気とは一転して低い湿度でよく出る「31」も出てきた。
 この出目で1等2等は前回とまったく同じ口数、売上げもほぼ同額で、前回の抽せんが再現されたかのような結果だった。
 今回もキャリーオーバーにはならず、横ばい状態の抽せんだったが、次回からはもっと熱くなってほしい。地球温暖化が加速しない程度にね。ちなみに、日本の最高気温は山形市で観測された40.8℃。自然環境が破壊されている昨今、この記録が更新されるのは時間の問題と言える。