ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 前から気になっていたんだが、テレ朝の「10万円でききるかな」が、特にゴールデン枠になってからムリしてるんじゃね?と思っていたところ、やっぱりヤラセがあったという報道。実際は本来の資金10万円の数倍の額が注ぎ込まれ「スクラッチ当たりくじの法則」をシミュレーションしてたとか。その理由は「削り続けるうち当たりがおのずと見えてくる。つまり、全部削る前にどこにどの柄が出たら当たりになるかという”法則”が見つかるのです」

 はぁ?既に買っちゃったスクラッチで「当たりの法則」なんて言われてもなぁ〜。要は数十万円買って大きな当たりがあれば、それとハズレくじを差し替えようって魂胆だったんじゃねぇの?まぁ、宝くじ関連のサイトもそうだが、占いとか開運やら霊感やら、元々がヤラセのてんこ盛りだからなぁ。この番組も深夜帯でコッソリやってりゃよかったものを、ゴールデン枠使って盛り上げようとするから、結局ヤラセに走らざるを得ないんだよな。

 さて、ヤラセじゃなく本物の1等が欲しいロト6。今回のセット球は予想本命のJセットが選択された。第4世代では8回使用され「20」が4回出てトップ。前回のJセット出目は「11」「20」「24」「25」「30」「37」ボ「14」で、1等「該当なし」。これが最後の「該当なし」で、以後1等が出続けていた。

1個目は「18」・紫
 20回ぶりのご無沙汰。セット2回目の摘出。
2個目は「02」・黄
 5回ぶりの出現。セットでは初摘出だった。
3個目は「24」・赤
 これも5回ぶり。セット連発で3回目。
4個目は「31」・赤
 4回ぶり。セット初。
5個目は「29」・べ
 これも4回ぶり。セット3回目。
6個目は「19」・紺
 2回ぶり。セット初。「18」と連続。今回は「31」以下のミニロト出目になった。
ボーナスは「33」・紺
 本数字13回待ち。セットでは2回摘出。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。もう春のような陽気だが「中気温」になったのは今年2回目。この条件に合致したのは「02」「24」。今回出ての合致はない。「02」は中気圧でトップタイ、第4世代で最も出る「24」は中気温・中気圧でトップタイ、高湿度ではダントツの勢いとなっている。

 出目全般では、前回まで3回続いた40番台が今回は出ず、10番台が3回続けて2個出た。「18」「19」で連続1組。前回からの連発はなく「18」が20回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第801回に1回だけあり、今回と同じくミニロト出目で1等は1口出ていた。

 前回キャリー消化で、売り上げは前回比1億5千万円減の13億円台前半となり、これは今年最低の販売額。その低い売り上げもあってか、このミニロト出目にもかかわらず、1等は今年初の「該当なし」になり2億920万2625円が見事キャリーオーバー!2等も3口と少なかったから、ミニロト出目でもこの並びは選びづらかったのかもしれない。せっかくのキャリーだ。出来ることならあと1回キャリーして完全6億円チャンスにしてほしいね。