ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 え〜?また香川県からぁ?...前々回にキャリーしたところに前回は1等が2口出て賞金2億3782万2500円ずつを分けあったが、そのうちの1口は数字選択式宝くじがよく当たる四国の、それも香川県から出たのだった。場所は香川県綾歌郡宇多津町にある「スーパーセンターマルナカ」の中央入口横にある小さなチャンセンター。隣り町は丸亀市というから、あの丸亀製麺の?と思いきや、丸亀製麺は香川県とは関係なく発祥は兵庫県なんだとか。

 まぁそれはいいとして、しかしよくも高額当せんが四国からバンバン出るよなぁ。ロト7の16億円ゲットは香川県観音寺チャンスセンターだったが、第1404回の6億円ゲットも同じ売り場だったし、今年3月には高知県で宝くじ史上最高額の28億円ゲットがあったばかりだしなぁ。実は同じ職場に高知県出身者がいて、彼はロト6の3等に3回も的中させたのだった。う〜ん、やっぱり四国には何かがあるよなぁ。

 さて、2週間連続の大阪抽せんも今回が最後。前回は大阪で渾身の「43」が出て一安心だったが今回も出るだろうか?大阪4回目のセット球はまたまた予想外のDセットが選ばれた。これで大阪抽せん4回はすべて予想外セットの選択となった。大阪Dセットは8回使用され「14」「18」「22」「23」「37」が3回摘出。前回のDセット出目は「11」「15」「18」「22」「37」「42」ボ「31」で、1等は1口。同セットでは「15」が連発中。

1個目は「12」・赤
 3回ぶりの出現。セット2回目の摘出。
2個目は「17」・紺
 9回ぶり。セット2回目。
3個目は「24」・紺
 6回ぶり。セット3回目でトップタイ。
4個目は「20」・黄
 前回から連発。セット2回目。
5個目は「30」・青
 出た!27回ぶり。セット初摘出。
6個目は「14」・べ
 なんと大阪3連発!セット4回目で単独トップに。今回はコンパクトなミニロト出目になった。
ボーナスは「39」・紫
 本数字7回待ち。セット未摘出だ。

 今年最強の台風がじわじわと接近する中、気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「14」のみ。今回出ての合致が中湿度で合うようになった「12」「20」。驚くのは高気温で出た「20」が、あの「43」を抜き去り単独トップに立ったことだ。大阪で「20」は「43」の次にによく出る数字だからな。

 出目全般では、前回は「02」-「43」の超ワイド出目だったが、今回は「12」-「30」のコンパクトなミニロト出目。10番台始まりは8回ぶりだ。「14」が大阪で3連発、「20」が連発、その一方で「30」が27回ぶりのご無沙汰出現。「30」は全回数で200回の大台に達した。また、この出目に4個一致した過去出目はなかったが、この回数にして4個一致がないのは珍しい出目といえる。

 前回でキャリーを失い、売り上げは前回比2億5千万円減の13億円台前半まで落ちた。コンパクトなミニロト出目だが、1桁もなく売り上げも少ない。これなら1等が出ないかも?なんてのは甘かった。結果は1等が3口も出て賞金は7324万1900円にて終了。前回3口の2等は一気に20口まで増え、329万円の賞金は寂しい限りだ。う〜ん、ロト6の大阪抽せんは終わったが、まだロト7が残ってるなぁ。3口買い独り占めなら30億円ゲット可能。フッフッフッ、四国以外でも出してやるぜっ!