ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 その落胆ぶりは売り上げに現れるのだ。というのも、前回のロト6は1等配分が12億円もあったのに、そこへ1等が3口も出てキャリーオーバー消滅。21億6千万円もあった売り上げが、通常回となった今回はギリ14億円と前回比で一気に7億6千万円も下げてしまったからだ。これは1等配分が6億円になった第1147回以降、2番目に大きい下げ幅となった。やっぱロト6はキャリーオーバーしてナンボという証明でもあるな。

 ちなみに6億円以降で一番下げ幅が大きかったのは昨年5月の第1275回だった。その前回では18億円以上あった配分に1等が9口も出てキャリー消滅。賞金の払い戻しが売り上げより多い26億円近くになり、賭け金より賞金のほうが多かったというとんでもない抽せん回になっていたが、通常回に戻った次回の売り上げは、24億円から14億円台へと一気に9億5千万円も下げたのだった。

 さて、その通常回に戻ったロト6。セット球は予想本命のEセットが選択された。第4世代では3回使用され「21」のみが2回出ている。前回のEセット出目は「06」「16」「21」「23」「26」「42」ボ「43」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「36」・青
 8回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「41」・べ
 7回ぶり。セット初。
3個目は「25」・赤
 前回から連発。セット初。
4個目は「14」・緑
 24回ぶりのご無沙汰。セット初。
5個目は「17」・紫
 2回ぶり。セット初。
6個目は「08」・青
 前回から連発。セット初。今回は全桁出たバランス出目になったな。
ボーナスは「23」・紺
 本数字5回待ち。セットでは本・ボ連発。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が高湿度・低気圧で合うようになった「25」のみ。全体的に第4世代では出てない数字が多かった。

 出目全般では、前回は1桁と20番台で3個ずつの出目も、今回は全桁万遍なく出たバランス出目で連続数字にもならなかった。「08」「25」が連発した一方で「14」が24回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第33回・第1002回・第1217回・第1258回・第1359回と5回もあり、直近では1等「該当なし」になっていた。

 売り上げは先にも述べた14億円チョイと大幅ダウン。これでも全桁バランスよく出た出目だと1等は出てしまうもの。結果は1等が2口で賞金は1億1618万9400円。2等も14口出て500万円以下になってしまった。低い売り上げにバランス出目だと余計に痛い結果になるな。それにしても減った7億6千万円分には、キャリーしないと買わないとか、または口数を減らすとか、それだけで数百万口分の差が出るんだよなぁ。