ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 この4月から一新されたロト6のセット球。それまでのセット球もそうだったように、数字を個別にみると「01」「06」「10」にアンダーバーが引いてある。例えば「01」を逆さまに拾ってしまうと「10」と間違えやすいことから、両方の数字に下線を引いて読み間違いを防止していた。ただ「06」の下に線を引いたところで、それを逆さまにして「90」と読むか?と長らく疑問に思っていた。だってロト6は最大数字でも「43」なんだからねぇ。

 ところが、セット球が第4世代になって今回初めて出た「09」に、なんとアンダーバーが引いてあるではないか!これには驚いたね〜。反対にして「60」と読むのを防止?まぁ「90」よりは少ない数字だが。もともと「06」に線があったから「09」にも付けたとか?いや〜、ボールにはクリア塗装が施してあるとはいえ、その下に貼ってある文字は数ミクロンの厚みがあるはずだ。物理的攻略をする上でも、今後の「09」の出方に何か変化がありそうだなぁ。

 さて、今回の出目を詳しく見ていこう。セット球は予想本命のFセットが選択された。第4世代では2回目の使用で、前回のFセット出目は「08」「22」「24」「30」「40」「41」ボ「02」で、1等「該当なし」。参考までに第3世代のFセットは68回使用され、「02」が15回出てトップ、「01」「11」「43」が3回しか出なかった。

1個目は「12」・べ
 13回ぶりのご無沙汰。セット初摘出。
2個目は「26」・べ
 2回ぶり。その前は34回も出てなかった。
3個目は「09」・紺
 22回ぶり。線があると逆に「06」に見える。
4個目は「28」・赤
 11回ぶり。ご無沙汰数字が多いね。
5個目は「08」・紫
 12回ぶりは同セットからの連発で2回目。
6個目は「25」・緑
 13回ぶりのご無沙汰。おいおい、5個もご無沙汰数字だ。それにミニロト出目か。
ボーナスは「32」・緑
 本数字6回待ち。セットでは出てない。

 気象条件は「高気温」「低湿度」「低気圧」の条件に。第4世代になって高気温ではすべてが初摘出。低湿度では「08」「28」が2回目、低気圧では「12」「25」が2回目の摘出だった。

 出目全般では、一度に5個の数字が10回以上のご無沙汰なんて初めてじゃないか?しかも2回ぶりの「26」だって、それまでは34回も出てなかった数字だ。「08」「09」と「25」「26」で連続2組。出目は最大が「28」のミニロト出目。また、この出目に4個一致した過去出目が第153回・第1211回と2回あり、ともにミニロト出目で1等は6口・4口と多く出ていた。

 前回は僅か768万円の超ミニキャリー。それでもキャリーには変わりはないが、売り上げは前回比1200万円減と逆に下がってしまった。今回はミニロト出目。それに5個の数字が10回以上のご無沙汰出現。特に「09」待ちが多かったか、この結果1等は4口も出てしまい賞金は5212万4100円。2等が3口と1等より少なく、1等2等の逆転劇はロト6史上14回目。そうか、もし今後も「09」が出にくい数字だったら、それはアンダーバーのせいかも?令和元年でその様子を見てみよう。