ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 あ〜あ、ついに平成が終わっちゃうね〜。そして平成時代のロト6も今日が最後かぁ。平成12年に始まったロト6も今回で1375回目となるが、それまでいろんなことがあったよなぁ。強烈に覚えているのが、1等が167口も出た第230回。この時の出目は「過去出目を並べた上で、右斜め下に数字を選んでいった出目と一致」していた。2等が3,470口も出た第691回も驚いたね。ボーナスを含む2等出目が、海外ドラマ「LOST」に出てくる当せん数字とピタリと一致。この時の2等賞金は僅か5万7千円になってしまった。

 そのほかにも節目があった。平成23年4月の第543回から、それまで週1回だった抽せんが週2回になったし、平成29年2月の第1147回からキャリー時の賞金上限が4億円から6億円にアップした。あと、平成時代に出た1等は3,160口。この中には1等の複数当せんもあったな。最も売り上げたのは第307回の104億7千万円で、逆に最も売れなかったのは黎明期を除くと第1200回の12億4千万円だった。その間にはキャリーが48回も連続して出ない冬の時代もあったなぁ。もう語り出したらキリがない。

 さて、平成最後のロト6。前回のミニキャリーで当たれば2億円以上になるが、平成最後に当てとくかっ!と買い増し。今回のセット球は予想本命のEセットが選択された。第4世代では初選択となり、これで残る未使用セットはB・Dの2セットになった。ちなみに第3世代のEセットは66回使用され、「21」「41」が16回出てトップ、「18」「43」が3回しか出なかった。第3世代最後のEセット出目は「05」「13」「14」「16」「25」「27」ボ「03」。このミニロト出目でも1等「該当なし」だった。

1個目は「38」・紫
 14回ぶり。記念すべきセット第1号!
2個目は「22」・青
 5回ぶりの出現。もちろんセット初。
3個目は「05」・黄
 前回から連発。旧セットからも連発。
4個目は「21」・緑
 3回ぶり。旧セットではトップ数字。
5個目は「31」・紫
 9回ぶり。なんかバランスよくなってきた?
6個目は「02」・紺
 12回ぶり。今回は10番台が出なかったがバランス出目の感じがするな。
ボーナスは「28」・緑
 本数字4回待ち。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。今回も参考までに第3世代との比較すると、この条件に合致したのは「02」「38」。第3世代の「38」は高湿度ではダントツに出る数字。また、この条件に合わなかった「31」も冬になるとダントツに出る数字だった。

 出目全般では、前回3個の1桁は今回2個。前回1個出た10番台が今回は出ず。1桁・20・30番台で2個ずつ分け合った。「05」が連発した一方で「02」「38」が10回以上のご無沙汰。「21」「22」で連続1組。また、この出目に5個一致した過去出目が第1177回にあり、「02」「05」「21」「22」「23」「38」と出て1等は1口。このほか4個一致も第775回の1回だけだったが、この時は1等が6口も出ていた。

 前回は通常回で、その前回からミニキャリーしたのに売り上げは1200万円減のギリ14億円台。やっぱり10連休GWで売り上げは低迷してしまった。10番台が出ず、また「21」「22」で連続したが、見た目はバランスよく映る。ただ低迷した売り上げで功を奏したか、この結果1等「該当なし」になり、平成・令和の時代をまたぐ2億4919万7830円がキャリーオーバー!さあ、令和元年初回は5億円超のビッグチャンスとなった。みんなが遊びほうけてる間にそぉっと1等ゲット。令和時代初の億万長者になろうではないか。