ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 「年末ジャンボ宝くじ」が発売になった。これを聞くと一気に師走モード、毎日が加速してあっという間に今年が終わる。「年末ジャンボ」の1等は7億円、前後賞合わせて10億円、確率2000万分の1は相変わらず。だったら数字を選べるロト7で10億円狙ったほうが倍当てやすくマシとなるが、唯一の救いは固定賞金であるということだ。あとは今年のサマーからやってる「3連バラ」「福連100」「福バラ100」が選べることぐらいか。

 「年末ジャンボミニ」は1等5千万円が3千万円に減額された上、1ユニット7本から5本へと少なくなってしまった。以前の「ミニ」は1億円だったのになぁ。もはや買う価値なしである。代わりに「年末ジャンボプチ」は7百万円から1千万円に増額。1ユニット100本もあるから「ミニ」より20倍も当てやすい。う〜ん、買うならこっちか。10万分の1ならミニロトより当てやすいが、1枚300円なのが痛い。

 さて、ロト6なら200円で数億円のチャンス!やっぱりこっちだ。今回のセット球は予想本命のEセットが選択された。新球(第2)では62回使用され「41」が16回出てトップ、「18」が2回しか出ていない。前回のEセット出目は「10」「24」「31」「40」「41」「43」ボ「33」で、この変則出目にもかかわらず1等は2口出ていた。同セットでは「10」が連発中。

1個目は「05」・黄
 9回ぶりの出現。セットでは12回目の摘出。
2個目は「15」・青
 3回ぶり。セットでは8回目。
3個目は「18」・赤
 3回ぶり。セット3回目でもなお最下位だ。
4個目は「22」・青
 これも3回ぶり。セット11回目。
5個目は「33」・黄
 7回ぶり。セットでは本・ボ・本の3連発。
6個目は「40」・黄
 4回ぶり。セットでは連発して7回目。おや?珍しく昇順に出たな。しかもバランス出目だ。
ボーナスは「06」・べ
 本数字9回待ち。セットでは11回摘出。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。低気温になるのは5月の第1276回以来で56回ぶりだ。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もない。「05」「15」「22」は冬になると出やすくなるが、その他の条件で合わなかった。

 出目全般では、前回の30番台4個から一転、各桁均等に出たバランス出目になった。前回からの連発はなく、10回以上のご無沙汰もない。摘出が昇順となるのは、第31回・第533回・第1254回に続き史上4回目と珍しい現象だ。また、この出目に4個一致した過去出目が第120回と第595回にあり、1等は2口・5口と多く出ていた。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比1億7千万円増の15億円台半ば。売り上げ増に各桁均等に出たバランス出目、しかも今日は11月22日の「いい夫婦」で「22」が出た。これに「11」が出てたらスゴイことになってたかも?だが、この結果、1等は2口出て賞金は2億4925万1400円。せっかくのキャリーオーバーは6億円チャンスになることなく消化してしまった。