ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 さあ、今週の数字選択式宝くじは7月以来の大阪抽せんだ。大阪のロト6といえば迷うことなく「43」で決まり。だって70回行われた大阪抽せんで21回も出現していて、これは3回に1回は出るといっても過言ではないからなぁ。ところが今年は大阪では「43」がまだ1回も出ていなかったのだ

 通常は年4週行われる大阪抽せんも、今年は6月の大阪北部地震で1週間分が中止になった。2月はまったく出る気配もなく、7月は「42」が連発して「もう一声!」と惜しい結果に終わっていた。大阪では2008年以降、最低でも毎年1個以上出ていた「43」だ。最も多かったのは2013年の5個ってのもあったなぁ。だから今年だって絶対出るって。

 さて、今回のセット球は予想本命のDセットが選択された。大阪では7回使用され「14」「23」が3回出てトップ。前回の大阪Dセットは今年2月の第1249回。出目は「05」「08」「15」「20」「25」「27」ボ「06」で、このミニロト出目で1等は3口も出ていた。よ〜し、Dセットの「43」は緑球だ。緑が出たら間違いなく「43」だな。

1個目は「22」・緑
 かぁ〜緑球だったが違ったか、2回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出でトップタイに。
2個目は「18」・紫
 4回ぶりの出現。これも大阪セット3回目でトップタイになった。
3個目は「15」・緑
 今度こそ!と願っても違ったか、21回ぶりの超ご無沙汰。セットでは連発して2回目。
4個目は「11」・紫
 おお、もっとご無沙汰の23回ぶり。大阪セットでは初摘出だった。
5個目は「37」・青
 なんだい、緑・紫と交互にきたのに青か。東京から連発。これまたセット3回目でトップタイ。
6個目は「42」・べ
 けぇ〜!またしても1個違い。5回ぶり、セットでは2回目。なんと「42」は大阪3連発だ。
ボーナスは「31」・紺
 本数字8回待ち。大阪Dセットでは1回も出ていなかった。

 気象条件は「中気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「15」のみ。今回出ての合致が、湿度・気圧で合うようになった「18」と、気温・気圧で合うようになった「22」。さらに気圧で合うようになった「37」は、中気温ではトップタイになった。

 出目全般では、東京で好調だった1桁が大阪に来て出ず、代わりに前回出なかった10番台が3個も出た。「37」が東京から連発し、一方で「11」「15」が20回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第1240回に1回だけあり、1等は「該当なし」だった。

 最近はキャリーもなく低迷気味のロト6だが、売り上げは前回比2千3百万円の微増で14億円台に乗せた。1桁が出ずに期待の「43」もない。ただ1桁がないのを除けばバランスよくも映る。この結果1等は1口出て2億円を放出。残りの3084万6620円がミニキャリーした。次回のロト6は今年最後の大阪抽せんになるから、絶対に「43」には出てもらいたいよなぁ。