ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ついにクレジットカードで宝くじが買えるようになったな。これまで数字選択式宝くじに限定していたネット販売を、先週からジャンボ宝くじなどにも広げられた。新たなネット販売では、金融機関のネットバンキングを利用しなくてもクレジットカード決済で購入可能。スクラッチとビンゴ5以外のすべての宝くじが買える。宝くじ公式サイトで会員登録すれば、100円の購入につき1ポイントが付与され、1ポイント1円として宝くじ購入に利用可能だ。ロト6なら100口買って1口分がもらえるってわけだ。

 それにしても、クレカで宝くじが買えるということは、借金して宝くじを買うということだ。じゃ、1等に当たることを前提にカードの限度額いっぱいに買ったら?と考えたくもなるが、カードの利用枠とは別に宝くじの購入限度額も決められていた。カード会社にもよるが、おおむね10万円または30万円までだ。う〜ん、ロト6なら30万円で1500口か。それで1等に当たるんだったら世話ないがね。

 まあ、宝くじはお小遣いの範囲内で買っとかないと、あとで殺される羽目になるからなぁ。さて、今回のセット球は予想対抗のHセットが選択された。新球(第2)では61回使用され「02」が14回出てトップ、「17」が1回しか出ていない。前回のHセット出目は「03」「08」「23」「30」「32」「40」ボ「31」で、同セットでは「30」が連発中。1等は1口出ていた。

1個目は「23」・緑
 10回ぶりの出現。セット連発で5回目。
2個目は「38」・べ
 19回ぶりのご無沙汰。セットでは13回目。
3個目は「33」・赤
 11回ぶり。セット8回目。
4個目は「26」・赤
 9回ぶり。セット7回目。
5個目は「18」・黄
 25回ぶりの超ご無沙汰。セット9回目。
6個目は「08」・青
 前回から連発。セットでも連発して10回目。今回はご無沙汰数字が多かったな。
ボーナスは「34」・紫
 本数字5回待ち。セット3回と低迷。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「08」「38」。まったく合わなかったのがボーナス「34」だった。湿度に敏感な「08」は、高湿度と中湿度では極端な差があり、また「38」は高湿度ではダントツに出る数字だ。

 出目全般では、過去2回1個も出なかった30番台がやっと2個出た。見た目は連続数字にもならず完ぺきなバランス出目に映る。「08」が連発した一方で「23」「33」「38」が10回以上、「18」は20回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第161回と遠い昔にあり、「23」「26」「28」「33」「38」「42」の変則出目で1等は3口も出ていた。

 前回でキャリーを失い、売り上げは前回比1億7千万円減の14億円台半ばまで落ちた。見た目は完ぺきなバランス出目。さらに末広がりの「08」も出たうえに、ご無沙汰待ちには格好の餌食となるはずだったが、これにて1等「該当なし」になり、2億2796万8303円がキャリーオーバー。次回は4億円台後半のビッグチャンスとなったが、当たるつもりで多額の借金するのだけは禁物。のちにカードと嫁さんの怖さに震えることになる。