ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 へぇ〜、ルーマニア人の経済学者が「ロトくじに14回も高額当せん?」その必勝法は「6個のうち5個を正確に予測?」ふ〜ん、最初のは「まぐれ当たり」かもしれんが、のちに「ビッグキャリー中のロトを全通り分買う」ことで必ず1等に当せん。そのたびに「全通りの購入を禁止する法律」ができていったという。海外のロトはキャリーオーバーが青天井で何倍にもなるから、全通り買ってもプラスになることもあるんだろう。

 じゃ日本ならどうか?う〜ん、ハッキリ言って「不可能」だな。たとえばロト6。全通り分を買うとなれば12億1929万円が必要。ただ全通り買ったんだから必ず1等に当たっており、その購入額の45%分の5億4868万円が戻ってくる。それにキャリーオーバー分の上乗せとなるが、1等の上限は6億円だから最終的に戻ってくるのは8億円前後となるだろうか。しかも、ほかにも購入者がいるわけで、実質的な回収分はもっと下がるハズ。だいたい物理的に「全通り分」なんて1人で買えるわけねぇし。そもそも12億もあるんだったらロト6なんて買わねぇって、なぁ。

 さて、12億とは言わずとも上限の6億円は欲しいよなぁ。そのために先ずはキャリーさせなきゃ。今回のセット球は予想外のFセットが選択された。新球(第2)では63回使用され「02」が14回出てトップ、「01」「43」が2回しか出ていない。前回のFセット出目は「06」「09」「10」「15」「34」「39」ボ「03」で、1等「該当なし」。このセットは4回連続して1等を出していない。

1個目は「36」・紫
 2回ぶりの出現。セットでは6回目の摘出。
2個目は「05」・べ
 17回ぶりのご無沙汰。セットでは10回目。
3個目は「31」・青
 18回ぶりはもっとご無沙汰。セット10回目。
4個目は「43」・紫
 4回ぶり。セット3回目で最下位脱出。
5個目は「21」・赤
 なんと26回ぶり。セット14回目でトップタイ。
6個目は「12」・べ
 2回ぶり。セット6回目。1桁から40番台まで久しぶりに全桁が出た。
ボーナスは「27」・黄
 本数字3回待ち。セットでは13回摘出。

 はっきりしない天気、抽せん時刻には雨足が強まり、気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」に。この条件に合致したのは「12」「21」だけ。合わなかった「05」「31」は本来なら冬によく出る数字。かつてのFセットは「雨になれば27」だったが、今回はボーナスで出現。

 出目全般では、この4回で1個しか出なかった1桁がやっと出た。3回出なかった40番台も出て、全桁が出たのは第1306回以来7回ぶり。前回からの連発はなく「05」「31」が10回以上、「21」が20回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目はなく、この回数にしては珍しい。

 売り上げは前回比1億円減の13億円台後半。売り上げが14億円を下回るのは13回ぶりとなる。ここまで下がると1等が出ない可能性のほうが大きかったが、最近の出目からすれば全桁が出たバランス出目だ。この結果、1等は1口出て2億円ゲット。残った3830万9977円がミニキャリーした。ただミニキャリーと侮るなかれ、つい先日まで続いた史上最長の11回連続キャリーも、始まりはミニキャリーからだったのだ。さあ、暫くはビッグキャリーに成長するまで見守ろう。たのむから「全通り分」なんて買わないでね!