ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 完全なミニロト出目になった前々回は、1等が4口も出た上に3等と4等は史上最低の賞金に終わり、数字選択式宝くじが如何に当せん口数の多寡によって賞金が左右されるかを思い知らされた。やっぱり、みんなが選びそうな数字は避けなくちゃね〜。その時の1等4口は何れもチャンスセンターから出ており、栃木県と長野県で1口ずつ、そして京都府からは同じ売り場から2口が出たのだった。

 ロト6で同じ売り場から複数の1等が出るということは、その当せん確率からしてほぼ同一人物が当てたとみてよい。まあ、前々回の1等賞金は5千万円台だったから2口で1億円チョイになるが、当てた本人からすれば「ラッキー!」だったのか「残念!」だったのか。当たり前だが、やっぱ当てるからには1円でも多いほうがええよなぁ。

 さて、今回当てれば5億円台にはなるが、もう1回のキャリーでMAXの6億円だ。どうせ獲るなら6億円ね。して、今回のセット球は予想本命のFセットが選択された。新球(第2)では61回使用され「02」が14回出てトップ、「01」「43」が2回しか出ていない。前回のFセット出目は「18」「20」「22」「26」「34」「37」ボ「04」で、1等「該当なし」。同セットでは「20」が連発、「34」は3連発中だ。

1個目は「04」・緑
 2回ぶり。セットではボ・本連発で10回目。
2個目は「21」・赤
 4回ぶりの出現。セット13回目とよく出る。
3個目は「24」・青
 2回ぶり。セット10回目。
4個目は「39」・緑
 13回ぶりのご無沙汰。セット12回目。
5個目は「17」・青
 5回ぶり。セット7回目。
6個目は「14」・赤
 13回ぶりのご無沙汰。セット10回目。なんかバランスよく出たな。
ボーナスは「07」・赤
 本数字3回待ち。セットでは7回摘出。

 思いのほか晴天になった気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「21」「24」で、「21」は高気温で単独トップ、「24」は中気圧でダントツになった。反対にこの条件にまったく合わないのが「17」ボ「07」だった。

 出目全般では、前回出なかった10番台が2個出て全体的にバランス出目になった。前回からの連発はなく、「14」「39」がともに13回ぶり。連続数字にもならなかった。また、この出目に4個一致した過去出目が第1008回に1回だけあり、この時は1桁が出ず1等「該当なし」になっていた。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比2億円増の16億円台後半まで伸びた。今回はミニロト出目にはならなかったもののバランス的な出目だ。この売り上げだと1等は出るのがフツーだが、うまくすり抜け結果は1等「該当なし」。これにて5億3269万8735円のビッグキャリーが発生、次回は売り上げに関係なく完全6億円チャンス!いや、2口買いで独り占めなら8億円超はいくかも!