ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6を買うからには、誰もが「1等に当たってほしい」と願うもの。けれど本数字で6個的中させるのは至難の業で、それは1等の当せん口数が物語っている。じゃあ1個外して5個の3等ならどうだ。それなら1等より216倍当てやすいが、すると当せん口数も百倍単位になって賞金は数十万クラスまで落ちてしまう。そこで敗者復活の「ボーナス抽せん」となるが、これだと1等の6倍の確率。普通は10口以上出たりするが、希に1口しか出なかったりする。今回がそれだ。

 さて、おさらいしよう。今回のセット球は本命中の本命、実に19回ぶりにEセットが選択された。新球(第2)では56回使用され「11」「21」「41」が14回出てトップ、「18」「43」が1回しか出ていない。前回のEセット出目は「08」「14」「20」「25」「31」「41」ボ「35」で、同セットでは「31」が連発中。1等は1口出ていた。

1個目は「31」・紫
 3回ぶりの出現。セット3連発で7回目の摘出。
2個目は「20」・べ
 4回ぶり。セット連発で14回目はトップタイ。
3個目は「16」・紺
 前回から連発。セットでは8回目。
4個目は「22」・青
 4回ぶり。セット10回目。
5個目は「43」・青
 13回ぶり。セットでは2回目と最下位脱出。
6個目は「12」・黄
 11回ぶり。セット8回目。今回は1桁が出ず、やや変則的な出目だ。
ボーナスは「33」・黄
 本数字8回待ち。選びにくい数字かな?

 急に暑くなり「夏日」一歩手前の気象条件は「高気温」「低湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「22」のみ。今回出ての合致が高気温で合うようになった「31」だが、この数字は本来は冬によく出る数字だ。

 出目全般では、前回3個も出た1桁が今回は出ず、その代り前回出なかった20番台が今回は2個出た。「16」が連発した一方で「12」「43」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第410回・第1207回にあり、ともに「16」「43」がらみで、第1207回では1等「該当なし」になっていた。

 前回キャリー消化で、売り上げは14億円台半ばまで落ちた。この結果、1等は1口のみで2億円ゲット。2等も58回ぶりに1口のみで7千6百万円。ただ、賞金配分変更で1億円以上にはもうならない。最近の2等が1口のみになる傾向としては「本数字で1桁が出ず40番台が出たとき」が多い。さらに今回なら本数字のうち1個を外して「33」を選んだのが1口しかなかったということだ。2等が1口になるのはこれで14回目だが、2等「該当なし」も過去には5回あった。もちろん、いずれも変則出目であったのは言うまでもない。