ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6は物理的攻略の宝庫だ。だって抽せんには「電動攪拌式遠心力型抽せん機」という複雑にして長ったらしい名前の抽せん機を使っているし、それに投入する「セット球」だって10種類もある。それらは「モノ」である以上、複雑になればなるほど物理的な現象が強く表れる。特に毎回選択されるセット球のクセを見抜くことができれば、ただ単に数字を選んでいるよりは遥かに当てやすくなるだろう。そう、セット球攻略は物理的攻略の中でも王道中の王道であり、最も解りやすい攻略法でもあるのだ。

 というわけで、いつものようにセット球攻略を慣行。予想セット球の本命はFセット、次の対抗予想がDセット、そして穴予想でHセットか。ふむふむ、それぞれの予想数字を決めたうえで、いざ勝負ぅ!...で、今回選択されたセット球は、はぁ?Gセットだとぉ?...う〜ん、これを選んだのは「セット球攻略アンチ」のキサイチ氏。けっ、先週のロト7でもまったく予想外のセットを選んでたっけなぁ。

 くっそ〜、せっかく609万分の1の確率が数十万分の1になってたものを。なに?いっそのこと10セット全部を予想すればいいんじゃね?ってか。そりゃそうだが...まあいい、してGセットは新球(第2)では55回使用され「43」が13回出てトップ。前回のGセット出目は「02」「05」「16」「32」「35」「41」ボ「25」で1等「該当なし」。同セットでは「41」が連発中だ。

1個目は「16」・青
 3回ぶりは同セットからの連発で6回目。
2個目は「33」・黄
 6回ぶりの出現。セットでは7回目の摘出。
3個目は「26」・黄
 12回ぶり。セット12回目とよく出る。
4個目は「36」・紺
 5回ぶり。セット9回目。
5個目は「20」・赤
 前回から連発。セット7回目。
6個目は「10」・緑
 9回ぶり。セット10回目。う〜ん今回は1桁が出なかったか。
ボーナスは「41」・赤
 前回本数字から連発。セットでは本・本・ボの3連発だ。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。ポカポカ陽気の日中から、このまま「中気温」でいくかと思ったがまだ3月初め、夜には冷え込んできた。この条件に合致したのは「20」のみ。ボーナスの「41」は「低気温」では最下位のままだ。

 出目全般では、1桁と40番台が出ず真ん中に寄った出目。それでも連続数字にならずバランスよく映る。「20」が前回から連発して「26」が12回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第211回に1回だけあり、この時は1等が1口出ていた。

 前回のミニキャリーを受け、売り上げは前回比約2億円増の15億円台半ば。連続数字のないバランス出目でもやや中央に寄り過ぎたか、この結果1等「該当なし」になり、前回ミニキャリーと合わせ2億9888万8606円がキャリーオーバー。次回は売り上げと5等当せん口数によっては6億円チャンスになり得る。まあ6億円にならずともそれに近い賞金にはなるから獲るなら早いもん勝ちだ。よ〜し、次回こそセット球攻略でゲットしよう!