ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6は昨年2月から、キャリー時の賞金上限を4億円から6億円にアップし、それに伴い各等級への賞金配分を変更した。あれから1年チョイ、どちらかと言えば「キャリー時の上限が4億円から6億円になった」ことばかりに目が行きがちだが、最も変化したのは「通常回に1等が1口なら必ずキャリーオーバーする」であり、こちらの方が重要なのだ。

 週2回抽せんになったロト6は、6年前の第657回を最後に、通常回に1等1口で2億円の上限に達することはなくなってしまった。それは1等が出てしまえばキャリーオーバーしないことを意味しており、おかげでロト6の人気を返って下げてしまう要因にもなっていた。そこで各等級の配分を見直した結果、この1年でキャリーオーバーは倍増、前回は2回のキャリーのうち1回目がミニキャリーだったにもかかわらず、1等への配分が6億円に達することも証明してみせた。

 さて、6億円チャンスが直ぐ来るロト6。今回のセット球は本命のEセットが選択された。新球(第2)では55回使用され「11」「21」が14回出てトップ、「18」「43」が1回しか出ていない。前回のEセット出目は「13」「15」「27」「30」「31」「39」ボ「08」で、同セットでは「30」が連発中。1等「該当なし」だった。

1個目は「31」・紫
 7回ぶりの出現。セットでは連発して6回目。
2個目は「14」・緑
 3回ぶり。セットでは7回目の摘出。
3個目は「25」・赤
 9回ぶり。セット10回目。
4個目は「08」・青
 4回ぶり。セットではボ・本連発で8回目。
5個目は「41」・べ
 2回ぶり。セット14回目でトップタイに。
6個目は「20」・べ
 9回ぶり。セットでは13回目とよく出る。ああ、なんかバランスよく出たな。
ボーナスは「35」・緑
 本数字2回待ち。セットでは9回摘出。

 冷たい雨がシトシトと降る東京。気象条件は「低気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もない。せいぜい2条件で「08」「31」が合っていたぐらいだ。「31」は低気温ではダントツに出る数字、その反対に「41」は今回出ても低気温ではなお最下位のままだ。

 出目全般では、20番台2個のほか各桁1個ずつ、全桁が出たバランス出目になった。前回からの連発はなく、10回以上のご無沙汰もなし、さらに連続数字にもならなかった。また、この出目に4個一致した過去出目が、第913回・第1002回・第1034回にあり、1等は出たり出なかったりだ。

 前回でキャリーを消化し、売り上げは前回比4億4千万円減の13億円台半ば。雨のせいもあってか今年最低を記録した。少ない売り上げでも超バランス出目だ。この結果、1等は1口出て2億円を放出。余った配分の2879万5810円がミニキャリーした。う〜ん、ミニキャリーでも5千万円ぐらいあれば次々回が6億円チャンスになるんだけど。まあいい、さらにキャリーすればいいんだからね。