ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 アメリカでは宝くじで1億円を当てた男性が3週間後に末期がんで亡くなったとか、カナダでは山火事で家を失った夫婦が後に宝くじで1億円が当たったとか、つくづく人生は幸運と不運の織りなしなんだと思わされるねぇ。この先の人生、せめて「億の金」を拝んでから死にたいものだが、これまで「あと一歩」のところでチャンスを逃してしまったことは数えきれない程あるなぁ。

 たとえばロト6の3等だ。あと1個的中さえすれば「億の金」になったものを、たった1個の差で数十万円にしかならない。まあ、かすりもしないハズレよりはマシだが、それでも後になって悔しさ100倍、ロト6ではその悔しさを味わった者が少なくとも60万人以上いるのだ。いや〜、3等だけに運を使い果たしちゃうのもなぁ。どうせ運を使うなら6個的中の1等ね。おお、6億円チャンスになるかも?の今宵に、その運を使い果たそうではないか!

 さて、今回のセット球は予想対抗のCセットが選択された。新球(第2)では56回使用され「30」が14回出てトップ、「07」が3回しか出ていない。前回のCセット出目は「04」「10」「11」「23」「36」「37」ボ「34」となり、このバランス出目で1等は4口も出ていた。また同セットでは「34」「36」がボーナスを含めて4連発。何かと連発の多いセットだ。

1個目は「01」・べ
 1個目「01」は前回ロト7と同じだ。ロト6では4回ぶり。セットでは9回目の摘出。
2個目は「11」・紺
 3回ぶり。セットでは連発して10回目。
3個目は「32」・紺
 前回から連発。セット12回目とよく出る。
4個目は「23」・緑
 7回ぶり。セットでは連発して5回目。
5個目は「37」・緑
 4回ぶり。これもセット連発で7回目。
6個目は「19」・紫
 5回ぶり。セット5回目。まあ、随分とバランス出目になったもんだ。
ボーナスは「14」・黄
 本数字2回待ち。セットでは7回出ている。

 雨風が強かった気象条件は「中気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「19」「32」。特に「32」は低気圧でトップタイになった。この条件にまったく合わなかったのが「01」「37」で、どちらかと言えば暑いか寒いかの時に出る数字だ。

 出目全般では、前回出なかった20番台が1個出て、よりバランス的になった。「32」が連発し、ほか10回以上のご無沙汰はなかった。今回の出目も過去に出ていそうで出てない出目、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 前々回のミニキャリーに前回のキャリーを足して3億1千万円のキャリーオーバー。売り上げは前回比2億6千万円増の17億円台後半まで伸ばした。この売り上げと5等当せん口数で1等賞金が決まるが、今回の5等は22万2893口出た。その結果、1等への配分はキャリーと合わせ6億円を超え、ミニキャリーと該当なしキャリーでも6億円チャンスになることが証明された。う〜ん、今回は「あと一歩」どころか「あと百歩」だったが、このようにロト6は直ぐに6億円チャンスが来る、幸運のチャンスは何度も訪れるのだ。