ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 永遠に続くかと思われたキャリーオーバーも、いつしか消滅してしまったサッカーくじのBIG。いや〜、出るときは出るもんだね〜。それもタイミング悪く「お年玉BIG」で10億円チャンス!と期待してたところに、年末のキャリー消滅である。年明けのCMでも「10億円」なんて云わなくなったしな。おまけに木曜夜の時点で1等の配当金が8億5千万円しかない。これから土曜日までいくら売れるかわからないが、おそらく満額の7億円は1人分にしかならないんじゃないかな?

 確かにBIGの1等の確率は480万分の1だから、同クラスの中では当てやすいが、1口300円なのが痛い。それに自分で数字を選べることができないしなぁ。それなら1口200円で最高6億円になるロト6に賭けたほうがいいね。今年もこれからバンバン6億円チャンスになるだろうし、購入金額ベースで考えれば当せん確率はロト6のほうが上になる。さらに自分で数字を選択できるから、実際の当せん確率はもっと上がるに違いない。

 さて、前回にキャリーを放出してしまったロト6。今回のセット球は予想本命のIセットが選択された。新球(第2)では54回使用され「25」が17回出てダントツ、「33」が最も少なく3回の摘出だ。前回のIセット出目は「01」「14」「16」「24」「32」「36」ボ「02」で、同セットでは「14」が連発中。1等は1口出ていた。

1個目は「28」・青
 3回ぶりの出現。セットでは7回目の摘出。
2個目は「12」・紫
 9回ぶり。セット12回目とよく出る。
3個目は「34」・紺
 7回ぶり。セット8回目。
4個目は「42」・青
 これも7回ぶり。セット9回目。
5個目は「37」・べ
 2回ぶり。セット8回目。
6個目は「22」・緑
 これも2回ぶり。セット11回目。今回は1桁が1個も出なかったな。
ボーナスは「33」・紫
 本数字4回待ち。セット最低迷数字だ。

 この冬一番の強い寒気で日本海側は大荒れ、太平洋側は乾燥しまくりで、気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に完全合致した出目はなく、今回出ての合致が「22」「28」「37」で、揃って今回の中気圧で合致した。

 出目全般では、前回は「25」以下のミニロト出目かつバランス出目だったが、今回は大きい数字に振れ1桁が出ず。前回とは正反対に10番台以上でバランスよく出た。前回からの連発もなければ、10回以上のご無沙汰もない。前回は偶数1・奇数5で、今回は反対に偶数5・奇数1。惜しいね〜、1200回以上やってんのに全偶数はたったの2回しかない。また、この出目に4個一致した過去出目は珍しくもなかった。

 前回キャリー放出で通常回に戻り、売り上げは前回比3億5千万円減の14億円台半ばまで落ちた。う〜ん、1桁は出なかったものの10番台以上に限ればバランス出目にも映る。この結果、1等は1口出て2億円をゲット。残った4856万7751円がミニキャリーした。次回1等が出なければキャリーは3億円台になり、上手くすれば6億円チャンス、悪くても5億円台のチャンスだ。どう?売れないBIGよりは期待できると思うが...