ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 このクソ暑い中で汗流しながら働く一般ピープルを横目に、労せずして得た6億円で涼しげなセレブを満喫...な〜んて、なんだか後ろめたくもなるが、そんなのが吹っ飛ぶぐらいの巨額な賞金が米国のロト「パワーボール」から出た。なんでも約7億5870万ドル、日本円にして約830億円ってんだから桁が違う。ああ、6億のセレブなんてカワイイ、カワイイ。

 これに当たったのは1口だけで、賞金は昨年に出た史上最高額の15億8600万ドルまでは及ばないが、この時の当せん者は3人だったので、1人に対する米宝くじの賞金額としては過去最高額になるという。はぁ「はっぴゃくさんじゅうおく」でっせ!もしこの賞金を日本でもらって仮に普通預金に入れたとしても、金利だけで軽く1千万円以上になる計算だ。スゲェ〜!

 さて、貯まったキャリーで5億円超のチャンス!なんて可愛く思えるよな。今回のセット球は本命のHセットが選択された。新球(第2)では47回使用され「02」「19」「24」が11回出てトップ、「17」が1回も出ていない。前回のHセット出目は「01」「03」「13」「29」「38」「39」ボ「08」で、このセットは4回続けて1等「該当なし」になっている。

1個目は「06」・紫
 7回ぶりの出現。セットでは9回目の摘出。
2個目は「02」・緑
 3回ぶり。セット12回目と単独トップに。
3個目は「42」・紺
 デカい。3回ぶり。セット10回目。
4個目は「37」・緑
 6回ぶり。セット3回目と低迷。
5個目は「39」・黄
 前回から連発。セットでも連発で10回目。
6個目は「04」・黄
 8回ぶり。セット8回目。おいおい、なんと変則的な出目だ。
ボーナスは「41」・紫
 本数字7回待ち。セットでは4回摘出。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「02」「06」。特に「06」は高気温でトップタイになった。また、この条件に合わない「39」「42」は、本来は冬によく出る数字だ。

 出目全般では、10番台・20番台が揃って出ないのは第1121回以来で、今回の同じHセットだった。「06」⇒「37」までの31差は、第1193回の「10」⇒「42」の32差に次ぐ歴代2位の間隔である。また、この出目に4個一致した過去出目が、第411回・第560回・第888回・第1175回と4回あり、いずれも1等は出ていた。

 売り上げは5億円超のチャンスで前回比1億6千万増の16億円弱まで伸びた。今回はマークシートで中2列に一切チェックせずの出目だ。これだけ売れてもこの変則出目では、1等「該当なし」は当然の結果。キャリーは5億1905万8296円まで積み上がり、次回は黙っていても6億円チャンス到来となった。まあ、830億から比べりゃ大したことはねぇが...