ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 へぇ〜「宝くじ聖地のコーヒー館閉店、直前にも10億円当せん!」だって。場所は島根県大田市の国道9号沿い、老夫婦が営む田舎のコーヒー屋さんだったのか。以前にも年末やサマーで1等が出ていて「100万円レベルはしょっちゅう」ってんだからスゲェよなぁ。最後には10億が出て有終の美を飾ったとかで、何ともカッコイイ終わり方だ。

 島根県といえば人口70万人ぐらいの小さな県だ。なのに全国で1等16本中の1本が同県から出たとは。なんでも「西銀座チャンスセンター」で買ってりゃエエってもんじゃないんだな〜。まあ、数字選択式宝くじはどこで買っても同じだけど、それでも売り場のカウンターによっては「ピン!」て来る数字が違ったりするのかもしれない。一番は「自分を信じること」なんだけどね。

 さて、今回のセット球は本命のEセットが選択された。新球(第2)では50回使用され「21」が14回出てトップ、「18」「43」が1回も出ていない。前回のEセット出目は「08」「24」「28」「30」「38」「41」ボ「32」で、1等は1口出ていた。

1個目は「19」・黄
 前回から連発。セットでは8回目の摘出。
2個目は「26」・黄
 これも前回から連発で、セット8回目。
3個目は「39」・赤
 5回ぶりの出現。セットでは11回目だ。
4個目は「12」・黄
 2回ぶり。セット7回目。
5個目は「15」・青
 これまた前回から連発。セット6回目。
6個目は「09」・紺
 3回ぶり。セット4回目。前回から3個も連発したとは。ちょっとバランス的な出目かな?
ボーナスは「28」・緑
 前回本数字から連発。セットでも連発した。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「12」「19」。新球(第2)でよく出る「19」が前回と同じ条件でまたもや出た。また、前回出ても高気温で最下位だった「26」は、今回出ても引き続き最下位のままだ。

 出目全般では、前回出なかった30番台が今回は1個出た。今回は10番台で3個を占めたが、全体的にはバランス出目に映る。「15」「19」「26」と3個も連発したほか、10回以上のご無沙汰はなかった。また、この出目に4個一致した過去出目は、第82回・第1082回・第1112回と3回あった。

 前回のミニキャリーで、売り上げは約9千万円増の14億円台半ば。見た目にバランス的だったので、これにて1等は出るかと思ったが、結果は久々の1等「該当なし」になり、前回ミニキャリーと合わせ、キャリーは2億5151万6681円まで積み上がった。

 気が付けば1等が出ないのは実に9回ぶりで、これは今年最長だった。ただ2億5千万円のキャリーだと次回は6億円チャンスにはならない。行っても5億円超のチャンスにとどまるが、それでも5億円台の賞金になれば御の字。是非とも独り占めしたいもんだね。