ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 数字選択式宝くじのいいところは、自分で数字を選べることに尽きる。好きな数字とか自分のラッキーナンバーでもいいし、過去出目から攻略すれば、本来の当せん確率よりは実質的に当たりやすくなるはず。その反面、どこかのだれかと同じ出目を選んでしまう危険性があり、そうなると賞金が半減してしまうのが悲しいところだ。あと一つ重要なのが売り上げだ。そもそもこれが高くないと賞金の総額も減ってしまうのだった。

 さて、お盆真っ最中のロト6。おお、遂に1200回目となったが、ちっとも1等に当たる気配がないね〜。今回のセット球は予想外のGセットが選択された。新球(第2)では49回使用され「19」「43」が12回出てトップだ。前回のGセットは第1193回に使用され、出目は「01」「02」「07」「08」「10」「42」ボ「28」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「08」・紺
 7回ぶりは前回Gセットから連発。
2個目は「02」・青
 これも7回ぶりでセット連発した。
3個目は「42」・紫
 5回ぶりだが、これまたセット連発。
4個目は「10」・緑
 前回から連発。なんとこれもセット連発だ。つまり前回Gセットと既に4個一致したことになる。
5個目は「31」・緑
 これは違った。4回ぶり。セット11回目。
6個目は「12」・黄
 6回ぶり。セット9回目。惜しいね〜、5個目が偶数だったら史上3回目の全偶数だったのに。
ボーナスは「21」・紫
 本数字16回待ち。セットでは5回摘出。

 今年はカラ梅雨だったのに、夏本番で梅雨に戻ったようだ。その気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのが「02」「08」「10」ボ「21」。2条件合致が「12」「31」。全く合わなかったのが「42」だった。

 出目全般では、前回出なかった30番台が出た代わりに20番台が出ず。前回は3連続数字になっていたが今回は連続しなかった。「10」が連発したほか10回以上のご無沙汰はなかった。過去出目と4個一致は、第1121回と前回のGセット第1193回だ。この2回はともに1等「該当なし」だった。

 問題は売り上げだ。お盆真っ最中にキャリーがないのと関東では雨も降った。今回の売り上げは、第1回・第2回の黎明期を除けば実質最下位の12億円台半ばまで落ちてしまった。ロト6は今年2月から1等の賞金を倍増させ、通常回に1等1口なら2億円の賞金にミニキャリーが常識となったが、今回の結果は、この売り上げと5等当せん口数によって1等1口でも賞金は2億円に足らず。ああ、今回は数字選択式の残念なところが露呈してしまったね〜。