ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 宝くじの売り上げが減っている。昨年度の売り上げは9000億円割れ、前年度から7.7%も減らして8452億円になってしまった。ピークだった2005年度からは2000億円以上減ってしまったわけだ。最大の理由は「年末ジャンボ」が予想以上に振るわなかったこと。前後賞合わせた賞金10億円も、2年目ともなれば「目新しさが薄れた」という。

 そのうち1000億円は「サッカーくじ」に行ったな。昨年度は過去最高の1118億円まで売れたっていうから好調だ。6月には「ボーナスBIG」で10億円チャンスが来るし。一方で、巻き返しの「ビンゴ5」は、1回あたりの売り上げは3億円台。年間170億前後じゃ「焼け石に水」ってもんだ。それに、ロト6とロト7の賞金アップがどこまで貢献するかだ。

 さて、今回のセット球は予想外のEセット。これを選んだのは選択順キラーのキサイチ氏だ。新球(第2)では48回使用され「21」が14回出てトップ、「18」「43」が1回も出ていない。前回のEセット出目は「05」「07」「11」「16」「33」「38」ボ「25」で、1等は2口出ていた。

1個目は「16」・紺
 5回ぶりは同セットからの連発。6回目。
2個目は「29」・青
 2回ぶり。セット6回目。
3個目は「17」・紫
 12回ぶり。これもセット6回目。
4個目は「20」・べ
 11回ぶり。セット11回目とよく出る。
5個目は「22」・青
 前回から連発。セット8回目。
6個目は「40」・黄
 13回ぶり。セット3回目と低迷。久しぶりに40番台が出たな。
ボーナスは「31」・紫
 本数字4回待ち。セットでは4回摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もなかった。2条件合致が「22」で、今回出て2条件で合致が「16」「29」。

 出目全般では、1桁と30番台が出ず、40番台が出たのは9回ぶりだ。「22」が連発した一方で「17」「20」「40」が10回以上のご無沙汰出現。「16」「17」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目が第94回と遠い昔にあり、この時は1等が3口も出ていた。

 前回のミニキャリーを受け、売り上げは若干アップの14億円台半ば。「16」以下が出ず、また30番台も出ないのは変則的だ。この結果、1等「該当なし」になり、キャリーは2億7135万3304円まで積み上がった。また、2等以下も当せん口数が少なかった。

 じゃあ次回は6億円チャンス!には残念ながら成らない。現実的には5億円台前半の賞金だ。もう一回キャリーすれば確実に6億円チャンスになるが、そのためには超変則出目が出ないとね。ロト6も毎回6億円チャンスなら、少しは全体の売り上げアップに貢献するんだけどね。