ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ビンゴ5の1等最高賞金は3000万円。昨日の第3回は1等が6口も出て賞金は502万円だったから、もし1等が1口だったら上限の3000万円に達していた。当初は「上限の賞金まで届かない売り上げにしかならないだろう」と予測していただけに、僅か3回で達成してしまったことには恐れ入る。

 まあ、一生懸命に宣伝してるからな。いっその事「ビンゴ5」ではなく、1マス7個から選ぶ「ビンゴ7」ぐらいにしといた方が良かったんじゃね?と思うけど。それなら1等の的中確率は約576万分の1となりロト6並みだ。1等の賞金は億超えでいいし、キャリーオーバー制にしたらもっと人気が出るだろうね。どう?

 さて、今回のセット球は本命のGセットが選択された。新球(第2)では46回使用され「19」「43」が12回出てトップ。前回のGセット出目は「14」「19」「22」「23」「28」「43」ボ「25」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「36」・紺
 13回ぶりのご無沙汰。セットでは6回目。
2個目は「42」・紫
 2回ぶりの出現。これもセット6回目。
3個目は「25」・べ
 16回ぶりのご無沙汰。セット7回目。
4個目は「20」・赤
 なんと3連発!セット5回目。
5個目は「06」・赤
 11回ぶり。セット9回目。
6個目は「13」・赤
 23回ぶりと結構なご無沙汰。今回はご無沙汰数字が多く出たな。
ボーナスは「28」・紫
 本数字10回待ち。セットでは本・ボ連発。

 気象条件は「中気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件で合致したのは「25」のみ。今回の中湿度で出てトップタイになった。「36」は今回の中気圧で出てもなお最下位のまま。

 出目全般では、連続数字にもならず全桁が出た完全バランス出目になった。「20」が3連発したが、数字が3連発したのは第1116回の「38」以来だ。一方で4個もの数字が10回以上のご無沙汰出現したのは珍しい。また、この出目に4個一致した過去出目は第137回の1回だけ。この時は1等が3口も出ていた。

 前回のミニキャリーを受け、売り上げは15億円台前半まで伸びた。今回は綺麗サッパリのバランス出目だ。この結果、1等は3口も出て賞金は9767万6200円。配分変更後では初の1億円割れの賞金となってしまった。

 3月半ばから1等が出なかったのは1回だけだ。今年から1等の賞金配分が倍増したおかげで、通常回に1等が1口出てもキャリーするようにはなったが、これが以前であれば完全な低迷期である。だいたい多少の変則出目でも1等が出てたからね。う〜ん、誰も選ばないような変則出目、そろそろ出てくれないかな〜。