ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 前回は1等が2口出て賞金は4億7213万4千円。ロト6では初めて4億円を超えた賞金になったが、これが出たのは、茨城県ひたちなか市にある「ホームセンター山新 勝田店」の宝くじ売り場と、兵庫県神戸市北区の神戸電鉄「鈴蘭台駅」の売店からだった。

 ああ、人生で一度あるかないかのチャンスに、これほどの高額当せんを果たすとは大ラッキー。ホント羨ましいね〜。まあ、この手のチャンスはこれからも増えるし、まだ達成していない最高賞金の6億円チャンスは直ぐそこまで来ている。そのチャンスを取り逃がさないようにしたいもんだね。

 さて、今回のセット球は予想外のGセットが選択された。これを選んだのは「セット球キラー」のキサイチ氏だったから仕方がないが、3回前のGセットは大阪セットであった。東京セットとしては14回ぶりであり、ある意味正しい選択である。

 Gセットは新球(第2)で45回使用され「19」「43」が11回出てトップ。前回のGセット出目は「01」「04」「10」「14」「24」「26」ボ「29」。ミニロト出目で1等は3口も出ていた。このセットは第1033回以来、10回連続して1等を出し続けている当てやすいセットだ。

1個目は「14」・紫
 6回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「22」・紺
 これも6回ぶり。セットでは6回目。
3個目は「23」・青
 4回ぶり。セット6回目。「22」と連続。
4個目は「28」・紫
 10回ぶり。セット10回目。
5個目は「43」・紺
 3回ぶり。セット12回目で単独トップ。
6個目は「19」・黄
 9回ぶり。これもセット12回目となりトップに並んだ。おお、これは変則的な出目。
ボーナスは「25」・べ
 本数字4回待ち。セットでは6回出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「14」「22」「43」。今回出て合致したのが「19」だった。「28」は今回の低気圧で出てもなお最下位のままだ。

 出目全般では、今回は1桁・30番台が出ず、前回出なかった20番台が3個も出た。ここ最近は20番台が荒れ模様である。前回からの連発はなく「28」が10回ぶりのややご無沙汰。「22」「23」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目は第182回・第805回・第981回・第1149回と4回もあった。

 売り上げは前回の6億円チャンスから急降下。前回比で5億7千万円も下げてしまった。それもあってか、1桁・30番台が出ない変則出目で結果は1等「該当なし」。一気に2億3812万3706円がキャリーオーバーした。

 さあ、次回で1等が1口だけなら、前回と同じかそれ以上の賞金となる。さらに1等が出なければ次々回が6億円チャンスだ。獲りにいくか?それとも待つか?初の6億円ゲットも見たいしなぁ。前回は茨城と兵庫で出たから次こそは我が町で、もちろん自分の手で獲ってみたい。