ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 まさに面目躍如。大阪では「43」が出る出ると公言していたものの昨年の夏と冬には出ず、やっと前回の大阪で出たから、何とか溜飲が下がった思いだ。これで大阪での「43」は他を圧倒する19回目の出現となった。じゃ今回も?と期待したくなるが、それは調子に乗り過ぎの欲張りすぎ。でも何口かの買い目にはそっと入れておいたが...

 それよりも今回気になるのは、1等の賞金が上限の6億円に達するかどうかだ。前々回で3754万7727円がミニキャリー、そして前回の1等「該当なし」でキャリーは3億934万9226円までになった。ただし、2連続の「該当なし」ではなかったから中途半端なキャリー額。1等の賞金が6億円になるかどうかは、今回の売り上げと5等当せん口数によって決まるのだ。

 さて、今回のセット球は予想本命のHセットが選択された。大阪ではやっと3回目の使用であり、前回こそ昨年の夏に使われたが、その前は5年も前である。前回の大阪Hセット出目は「05」「17」「19」「22」「41」「42」ボ「04」で、1等は1口出ていた。

1個目は「30」・緑
 13回ぶりのご無沙汰。セット初摘出。
2個目は「20」・紫
 18回ぶりとさらにご無沙汰。セットでは2回目。
3個目は「04」・黄
 8回ぶりの出現。セット本数字では初摘出。
4個目は「26」・赤
 2回ぶり。セット初。ここまでは全偶数か。
5個目は「15」・青
 8回ぶり。セット2回目。奇数が出た。
6個目は「24」・べ
 12回ぶり。セット初。なんだ、バランス出目になってしまったではないか。
ボーナスは「29」・青
 本数字2回待ち。セット本数字未出現だ。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「15」のみ。今回出て合致したのが「04」「20」。「24」は低気温でトップタイ、「26」は高湿度でトップタイになり、さらに低気圧ではダントツに出る数字だ。

 出目全般では、前回出なかった20番台が今回は3個も出た。出目は「30」以下のミニロト出目になり、連続数字にもならず完全にバランス的だ。前回からの連発はなく「20」「24」「30」が10回以上のご無沙汰。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 気になる売り上げは17億7289万4200円。う〜んビミョウだなぁ。今回はバランスのよいミニロト出目だ。これじゃ1等は何口も出て記録にすらならないと落胆してたところ、なんと結果は1等「該当なし」に。はぁ?そして5等は22万3686口。おお、1等への配分は6億131万6116円となっ!?ううっ、もし今回1等1口だったらロト6初の6億円ゲットだったではないか〜!

 さあ、そうなると次回はキャリーだけでも6億円チャンスだ。この前は5億円台のキャリーで19億円台後半まで売れたからなぁ。次回は20億円台まで売れるかも?もしそこまで売れたら1等の配分は9億円を超えるだろう。ムッフッフッフッ、2口買いで独り占めだぁ〜!