ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 やっちゃいかん!と思っていても、ついやってしまう願い事...パンパン!「今年こそ年末ジャンボが当たってますように」と。ああ、今年もお願いしてしまったな〜。でも、そんな注文を神様は聞いてくれないのだった。当たらんねぇ、そりゃ10枚や20枚買ったところで当たるはずもないわな〜。

 気を取り直して宝くじ売り場へ。今日は新年最初のロト6だ。カウンターで数字を選んでいると、みるみる行列が...先頭には年老いたご婦人がおり、窓口を覗けばそこには高さ20pはあろう年末ジャンボが積み上げられていた。な、なんと!このご婦人、いったい幾ら買ったんか?!もう店員のおばちゃんが封を切るだけでも大変。結局、あまりの行列に買うのを諦め、ネット買いを強いられたのだった。

 いや〜、あそこまで買わんと当たらんもんかね?さて、新年初のセット球は予想外のFセットが選択された。新球(第2)では47回使用され「27」が12回出てトップ、「01」が1回も出ていない。前回のFセット出目は「04」「05」「24」「29」「33」「35」ボ「40」で、1等は1口出ていた。

1個目は「31」・青
 15回ぶりのご無沙汰。セットでは7回目。
2個目は「18」・緑
 4回ぶりの出現。セットでは6回目の摘出。
3個目は「37」・紺
 これも4回ぶりでセット6回目。
4個目は「21」・赤
 9回ぶり。セット10回目。
5個目は「41」・黄
 2回ぶり。セット6回目。下1桁「1」が続くな。
6個目は「01」・紫
 7回ぶり。おお、セット初摘出!それに下1桁「1」が4個も出た。
ボーナスは「20」・黄
 本数字2回待ち。セットでは9回出ていた。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「37」のみ。惜しくも高気圧で合わなかった「31」は、低気温ではダントツに出る数字だ。

 出目全般では、一応全桁が出たバランス出目だ。これと同じパターンが第1131回にあり、この時は1等が2口出ていた。年越し連発はなく「31」が15回ぶりの出現。「18」「37」のどちらかが「11」であれば、下1桁「1」が5個になっていた。また、この出目に4個一致した過去出目が第260回・第940回・第1033回にあり、いずれも1等は出ていた。

 売り上げは前回比2億7千万円減だが、新年4日からの発売で16億円台後半は立派。これはご祝儀買いか、年末ジャンボを外したリベンジによるものか。新年初回で「01」を選んだ人は多かった?が、結果は1等「該当なし」になり、キャリーは2億9992万710円まで積み上がった。次回は正真正銘の4億円チャンスである。

 あのご婦人が高額当せんしたかどうかは判らないが、年末ジャンボの連番、バラ、ミニ、プチと何種類もの色が見えた。重ねた封の高さから、おそらく100万円ぐらいは使ったんだろう。年金か?それとも前回のジャンボで大きいのが当たったのか?...来週あたり、もし売り場の看板が掛け替えられてたら、きっと彼女が当てたに違いない。