ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 数字選択式宝くじが大阪で行われるのは年4回。だいたい2月・5月・7月・11月に不定期で開催される。ロト6は週2回抽せんになったので大阪抽せんもペースアップしたが、それでもトータル56回と少ない。そのような状態では、セット球攻略とか気象条件攻略するには無理があるというもの。ただし、大阪で行われるロト6には鮮明な特徴がある。

 言うまでもない、「43」が強烈に出るのだ。これまで大阪で出た「43」は18回、率にして3割2分1厘を誇る。今年も7月こそ出なかったものの3月と5月に1回ずつ出た。大阪だってセット球は10種類あり、その都度に検査や計量は精密に行われているのだが、それでも特定の数字が極端に出るとはどういうことか。単なる偶然かね〜。

 さて、57回目の大阪ではどうか?今回のセット球は本命のBセットが選択された。これまで大阪では6回使用され「36」が3回出現している。前回は昨年2月の第945回に使用され、出目は「03」「10」「15」「23」「36」「37」ボ「31」で、同セットで「36」が連発中。1等は2口出ていた。

1個目は「42」・赤
 惜しい!東京から連発。セット2回目の摘出。
2個目は「23」・べ
 4回ぶりの出現。セットでは連発して2回目。
3個目は「15」・黄
 8回ぶり。これもセット連発で3回目。
4個目は「09」・べ
 10回ぶり。セット2回目。
5個目は「17」・緑
 16回ぶりのご無沙汰。セット初摘出。
6個目は「21」・赤
 8回ぶり。セット2回目。ああ今回は「43」出なかったか〜。
ボーナスは「24」・緑
 本数字2回待ち。セットでは2回出ていた。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのはボーナス「24」のみ。今回出て合致が、中湿度・高気圧で出るようになった「21」。まだまだ気象条件で判断するには回数が少ないね。

 出目全般では、「23」〜「42」まで20近くも空き30番台が出ず。前回まで3回続いた偶数5・奇数1は、逆に偶数1・奇数5になった。「42」が東京から連発した一方で「09」「17」が10回以上のご無沙汰。また、この出目に4個一致した過去出目は第5回・第1030回にあり、ともに1等「該当なし」だった。

 売り上げは前回キャリー消化で13億円台後半まで落ちた。30番台が出なかったのが効いたか、はたまた大阪で期待の「43」が出なかったのが効いたのか、この結果1等は「該当なし」になり、1億1459万1920円がキャリーオーバー。大阪でキャリーするのは丸1年ぶりだ。

 調子に乗って買い目すべてに「43」を入れた俺がバカだったか、いや30番台が出なかったから同じことか。まあいい、次回は2億円超のチャンス到来。大阪抽せんの時はいつも祭りと思ってるから、もう1回「43」入れてみようかな〜。たのむから出てくれー!