ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今年の年末ジャンボは10億円のほか、1億円のミニ、さらに新設1000万円のプチと3種類も出る。まあ、裏を返せば年々販売額が落ちている宝くじを、いかに多く売ろうかという苦肉の策でもあるが。そんな中、オートレースからは、必ず1人に1億円が当たるという夢のくじ「当たるんです」が近々発売されるとか。

 1億円ねぇ、ロト6の通常回で1等1口が1億チョイだからトントンか。だが、その当せん確率がスゴイ。なんと4096分の1で必ず当たるというのだ。なにっ!?ロト6の1等は609万分の1、それからすると1488倍も当たりやすいではないかっ!...いや、それにはカラクリが。1口の値段は驚愕の3万5千円也、それも4096口売れないと成立しないという。おまけに宝くじではないから当せん金に税金がかかるのだった。ふ〜ん、でもちょっと気になる?

 さて、前回4億円チャンスを失い通常回に戻ったロト6。今回のセット球は本命のCセットが選択された。新球(第2)では44回使用され「30」が11回出てトップ。前回のCセット出目は「01」「12」「14」「26」「34」「41」ボ「06」で、1等は1口出ていた。

1個目は「01」・べ
 6回ぶり。セットでは連発して8回目。
2個目は「24」・青
 2回ぶり。セット8回目の摘出。
3個目は「42」・黄
 3回ぶり。セット6回目。
4個目は「28」・黄
 10回ぶりとややご無沙汰。セット7回目。
5個目は「40」・紫
 3回ぶり。セット8回目。
6個目は「16」・緑
 13回ぶりのご無沙汰。セット7回目。やっと10番台が出たな。
ボーナスは「33」・紫
 本数字4回待ち。セットでは8回出ている。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「40」とボーナス「33」。「40」は中気温でダントツに出る数字。また、今回の高湿度で合わなかった「42」は、高気圧では単独トップに立った。

 出目全般では「01」〜「42」までのワイドな出目。3回続けて出なかった10番台がようやく出た。30番台が出ないのは5回ぶりだ。前回からの連発はなく「16」「28」が10回以上のご無沙汰。あわやロト6史上3回目の全偶数になるところだったが「01」が出て達成ならず。また、この出目に4個一致した過去出目が第52回と遠い昔にあり、この時は1等が3口出ていた。

 3連続キャリーで盛り上がった前回から一転して、売り上げは13億円台まで落ちた。前回比で約5億円減は近年希な下げ幅である。30番台が出なかったものの、連続数字もなくワイドな出目。この結果、1等は1口出て賞金は1億2011万9千円。2等も2口のみで5千万円以上を確保した。

 賞金1億円の「当たるんです」は、現在においても公式ホームページでは一切情報が出ていない。報道が先走った感があるが、そのせいか既に詐欺サイトが立ち上がっていた。なんか胡散臭いな〜、危ない危ない。まあ、やったとしても成立しないだろうな。コツコツと1口200円のロト6買ってた方がマシかもね。