ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 1円でもキャリーすれば、すぐさま「最高4億円チャンス!」の謳い文句が躍るロト6。4億円ねぇ、最近じゃそんなのあり得ないし、実質的に誇大広告じゃねぇの?と確かにそうだが、この中の”最高”ってところがミソ。あくまでも”最高で4億円のチャンス”になる可能性があるというだけで、それが実現するかどうかは売り上げ次第、ということだ。

 でもなぁ、週2回抽せんで売り上げ半減しちゃったし、その後はロト7の登場でいくらか流れたしな〜。今じゃキャリーしたって15億か16億ぐらい。つまり1回のキャリーでは不可能、最低でも2回続けてキャリーしないと4億円チャンスにはならないのだ。今年の連続キャリーは3月に1回あっただけ。しかも折角のチャンスに売り上げが振るわず、1等は1口だったのに賞金は4億円に達しなかった。

 まあ、兎にも角にも変則出目にならなきゃね。さて、今回のセット球は予想穴のFセットが選択された。新球(第2)では40回使用され「27」が11回出てトップ、「01」が1回も出ていない。前回のFセット出目は「02」「11」「29」「36」「40」「42」ボ「17」で、1等は2口出ていた。

1個目は「24」・青
 前回から連発。セットでは6回目の摘出。
2個目は「30」・紺
 2回ぶりの出現。セットでは4回目。
3個目は「31」・青
 5回ぶり。セット5回目。早くも連続数字に。
4個目は「21」・赤
 これも連発。セット8回目。
5個目は「22」・紫
 なんと35回ぶりの超ご無沙汰。セットでは11回目とトップタイ。連続2組目。
6個目は「43」・紫
 4回ぶり。セット2回目。おいおい1桁はおろか10番台も出ず。
ボーナスは「19」・べ
 本数字19回待ちとこれも出てない。セットでは5回出ている。

 気象条件は「高気温」「低湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「22」「24」。「21」は高気温でダントツ、低気圧で単独トップになるも、低湿度で合わなかった。

 出目全般では、1桁・10番台が1個も出ないのは第1048回以来。この時は「26」始まりで当然1等「該当なし」。Fセットでは第1043回に、今回と同じ「21」始まりだったが1等は1口出ていた。「21」「24」が連発し「22」は自身最長の35回ぶり。また、この出目に4個一致した過去出目は第1045回にあり、「43」に加え「01」も出たため1等は2口出ていた。

 売り上げは15億円台後半。これだけの変則出目だ。結果は1等「該当なし」になり、遂に2連続キャリーオーバー達成。ようやく本物の4億円チャンスとなった。さあ、次回の売り上げはどこまで伸びるか。仮に3月のチャンスだった時と同じ5等が23万口出るとすれば、17億8012万3800円の売り上げが必要。ほう、これならイケるかも?とにかく買おう!