ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 すべての買い目が違ったとすれば、売り上げ12億円チョイで1等が出るロト6。正確には12億2929万800円が理論上の売り上げであり、この中に必ず1等が含まれているわけだ。これまで第1回・第2回の黎明期を除いて理論上の売り上げを下回ったことはないから、毎回1等が出ていてもおかしくないが、それでも希に1等「該当なし」になるのは、買い目に相当数のダブりがあるからだ。

 今回の売り上げは12億9182万5800円。なんと、ついに13億円を割ってしまったか。実質的には過去最低の売り上げである。ゴールデンウィーク後半で今日は「こどもの日」、まして全国的に好天に恵まれたからな〜。ここまで売り上げが低いとチョッとした変則出目でキャリーオーバー。しめしめ...待てよ?売り上げが低いということはダブりも少ない。う〜ん、逆にひっそりと1等独り占めってのもオツだなぁ。

 セット球は予想外のIセットが選択された。新球(第2)では37回使用され「25」が13回出てダントツ。前回のIセット出目は「01」「12」「14」「16」「20」「29」ボ「04」のミニロト出目で1等は1口。「20」はセット初摘出だった。

1個目は「34」・紺
 5回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「09」・べ
 前回から連発。セット11回目とよく出る。
3個目は「21」・青
 11回ぶりとややご無沙汰。セット7回目。
4個目は「42」・青
 2回ぶり。セット3回目。
5個目は「03」・黄
 18回ぶりのご無沙汰。セット4回目。
6個目は「35」・青
 9回ぶり。セット4回目。「34」と連続。今回も10番台出ずか。
ボーナスは「04」・赤
 本数字4回待ち。セットではボーナス連発。

 気象条件は「高気温」「低湿度」「中気圧」で、昨年10月以来、今年初めて「高気温」になった。ただし今回の出目で高気温に合致したのは本数字では「21」のみ。高気温では「32」と並んでトップタイになった。今回はその他の条件も含めて完全合致した出目はなかった。

 出目全般では、前回に続き10番台が出ず。「42」は過去10回で5回も出ている。「09」が連発し「03」「21」がご無沙汰出現。「34」「35」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目はなかったが、最近では珍しいことだ。

 見た目にはチョッとした変則出目だ。これだけ低い売り上げなら絶対にキャリーすると踏んでいたが、あっさりと1口出てキャリーならず。5等の当せん口数も相対的に少なかったから、1等賞金は1億1086万9千円と1億円台を確保できた。はぁ、3月末からキャリーは1回だけ、最近は変則出目でも1等が出るよな〜。