ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 なんとまあ、先週末のtotoBIGは熊本の地震と暴風の影響で、全14試合中4試合が中止。結果、残りの10試合だけを当てればよいことになり、なんと1等は66口、2等以下も相当数出てしまった。1等の当せん金2674万円もさることながら、2等以下の賞金がすべて300円とは...なんじゃそれっ!

 BIGの場合、規定では4試合中止までくじが成立するが、そうなると1等の当せん確率は約5.9万分の1に、2等に至っては約2952分の1になる。もちろん各等級の当せん口数が激増するのは必至。ところが、各等級の賞金が購入金額の300円を下回った場合、配分金額を調整して300円にしなければならない規定もある。従って2等でも6等でも300円。1等以外は払い戻し同然であった。

 これをロト6で例えるなら、5個的中すれば1等みたいなもん?賞金は数百万円になってしまうな。さて、久々のキャリーで期待値アップのロト6。今回のセット球は予想外のCセットが選択された。新球(第2)では39回使用され「32」が10回出てトップ。前回のCセット出目は「05」「11」「20」「25」「26」「32」ボ「06」で、同セットで「05」「20」が連発、「32」はなんと3連発中。1等は「該当なし」だった。

1個目は「34」・赤
 11回ぶりのご無沙汰。セットでは6回目。
2個目は「13」・赤
 12回ぶりとこれもご無沙汰。セット8回目。
3個目は「12」・紫
 2回ぶり。セット9回目とよく出る。
4個目は「42」・黄
 前回から連発。セット5回目。
5個目は「38」・青
 6回ぶり。セット8回目。
6個目は「06」・赤
 11回ぶりのご無沙汰。セット4回目。今回は20番台が出ず。
ボーナスは「41」・赤
 前回もボーナスで出現。本数字で24回も待っている。

 抽せん前に雨が降り、気象条件は「中気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「38」のみ。今回の出現で高湿度・中気圧でトップタイになった。

 出目全般では、前回は10番台が出ず、そして今回は20番台が出ず。第1054回以降はどこかの桁が丸ごと出ないのが続く。「42」が連発した一方で「06」「13」「34」がご無沙汰。「12」「13」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目は第255回にあり、1等は4口も出ていた。

 キャリーを受け、売り上げは前回比2億5千万円近くアップの16億円台半ば。20番台が出ず、連続1組になったもののややバランス的か、結果1等は2口出て賞金1億2744万7200円ずつを分け合った。

 抽せん結果が災害に左右されるtotoBIG。それにしても4試合中止は多過ぎ、中止はあっても1〜2試合が妥当かな。じゃロト6は何かで結果が左右されないのか。あるある、物理的にはセット球と気象条件だ。でも最も結果に影響を与えるのは、やはりボタン押しのタイミングだろう。