ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6で本数字が「31」以下になることをミニロト出目なんて表現するが、カレンダー上で収まる数字であり、記念日絡みの数字選択で各等級の当せん口数はいつも以上に多くなる。ミニロト出目になるのは計算上8回に1回あり、これまでも頻繁に起きている。じゃ「32」以上になったことは?う〜ん、これがまだ出ていないんだね〜。

 最小数字が「32」以上になるのは6598回に1回しか起こらない。まだ1000回程度の抽せんでは出ない方が自然だ。これまで最小数字が一番大きかったのは第219回の「27」始まり。次が今年2月の第1048回で、本数字は「26」「27」「30」「31」「34」「40」の出目。この時の4等・5等は、史上最も少ない当せん口数だった。

 さて、今回のセット球は予想外のIセットが選択された。それもそのはず、今回の立会人はセット球キラーのキサイチ氏、相変わらずのムチャぶりだ。そのIセットは新球(第2)では36回使用され「25」が13回出てダントツ、「20」が1回も出ていない。前回のIセット出目は「02」「11」「19」「21」「28」「38」ボ「25」で、1等は1口出ていた。

1個目は「14」・青
 5回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「16」・べ
 前回から連発。セットでは4回目。
3個目は「01」・緑
 16回ぶりのご無沙汰。セット3回目。
4個目は「20」・紺
 6回ぶり。出たっ、祝セット初摘出!
5個目は「12」・紫
 3回ぶり。セット9回目とよく出る。
6個目は「29」・緑
 2回ぶり。セット6回目。ミニロト出目になるのは12回ぶりだ。
ボーナスは「04」・赤
 本数字8回待ち。セットでは2回しか出ていない。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。前日の暑いぐらいの陽気から一転、夕方には身震いするほどの寒さとなった。今回この条件に合致した数字はなく、今回出て合致するようになったのが「14」。この条件に全く合わないのが「01」「29」ボ「04」だった。

 出目全般では、前回と同じく10番台3個。前回出なかった20番台が2個出たが、今回は30番台以上が出なかった。30番台以上が1個も出ないのは19回ぶりだ。「16」が連発した一方で「01」が16回ぶりのご無沙汰。また、この出目に4個一致した過去出目は第76回・第285回・第936回と3回あった。

 キャリーのない通常回が続く中、売り上げは前回より増え14億円台を回復。本数字合計値は92となり、これならばと期待したもののさすがはミニロト出目。1等は1口出てしまい今回もキャリーせずに終わった。

 今年になってキャリーは7回起こったが、これは昨年同時期の10回より少ない。ただ3年前には23回続けてキャリーしなかったこともあったからね。あの時はまさにロト6の暗黒時代だったが、この先その再来とならないよう定期的に、いや連続してキャリーしてほしいものだ。