ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ああ、またバランス出目か。どうも今年になってからバランス的な出目が多いような気がするな。今日の出目は1桁1・10番台2・20番台2・30番台1個になったが、このパターンになるのは42回目。これまで1等は平均3口と多く出ていて、逆に「該当なし」は僅か4回だけ。

 ボールを摘出する夢ロトくんにとっては、数字が偏ろうがバランス的になろうがまったく関係ない。だから、どんな出目でも出る確率は一緒だ。問題はそれを選ぶ人間の方にある。4列並んだマークシートから数字を選ぶ時、人は各桁に万遍なくチェックしてしまいがちになる。

 今回の1等は4口も出たが、2等も同じく4口だった。1等に比べて2等が少なかったのは、2等の6通り中で「12」「13」と連続数字になる組み合わせが4通りあり、これを選ぶ人が少なかったということだ。結果2等は3千万円と、今年では最も高額になった。

 さて、その内訳。今回のセット球は予想対抗のFセットが選択された。新球(第2)では36回使用され「27」が11回出現してトップ。逆に1回も出ていないのが「01」。前回のFセット出目は「04」「09」「17」「20」「23」「42」ボ「19」で、同セットで「20」が3連発中。1等は「該当なし」だった。

1個目は「34」・黄
 前回から連発。セットでは4回目の摘出。
2個目は「13」・黄
 3回ぶりの出現。セットでは6回目。
3個目は「21」・赤
 これも3回ぶり。セットでも6回目。
4個目は「07」・赤
 2回ぶり。セット5回目。
5個目は「15」・紫
 5回ぶり。セット6回目。
6個目は「23」・紺
 10回ぶりはFセットからの連発。セット7回目。
ボーナスは「12」・べ
 本数字3回待ち。セットでは3回と低迷。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出て合致した数字もなかった。「13」「21」は本来なら高温多湿でよく出る数字である。

 出目全般では、前回・前々回と出なかった10番台が2個出現。連続数字にはならず、「13」「15」と「21」「23」で1つおきが2組。先にも述べたように完全バランス出目となった。また、この出目に4個一致した過去出目は第269回・第379回・第567回・第886回と4回もあり、このうち3回は1等が出ていた。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比2億円増の16億円台半ば。この結果、2等のみが前回を下回り、それ以外は前回を大幅に上回った。もし1等が1口だけだったら賞金は2億6千万円だったのにね。嬉し悲しやロト6。やっぱり誰も選びそうもない出目で待つしかないのだ。